ポイントサイトで稼ぐ

【完全版】ネットマイルの評判や安全性、マイルの貯め方も徹底解説!

今回は、ネットマイル(NetMile)の評判や安全性、マイルの交換先や貯め方などを徹底的にまとめてみました。

ネットマイルはポイントサイト「すぐたま」の姉妹サイトとして有名なポイント交換サイトで、他社の類似サービスと比べても交換先が充実しているのが強みです!

ポイ活の初心者ならドットマネーPexの方が断然オススメですが、複数のお小遣いサイトを併用している人なら登録マストかなと思います。

ネットマイルの概要
会員数480万人
年齢制限12歳以上
マイル交換レート2mile=1円
マイルの交換先・現金(銀行振込)
・電子マネー
・他社ポイント
・航空マイル
・仮想通貨
・商品
交換手数料交換先によって異なる
マイルの有効期限最後のマイル獲得から180日間
最低交換額500円ほど
アプリの有無iOS版・Android版ともになし
退会できるか?ページ最下部「サイトマップ」から退会可能
友達紹介制度なし
登録料・利用料無料

それでは、ネットマイルを深掘りしていきますよ!

おすすめのポイント交換サイト5選!メリット&デメリットを比較してみた!

【厳選】おすすめの稼げるポイントサイト8選を徹底的に比較してみた!今回は、おすすめのポイントサイト8選を徹底的に比較し、がっつりまとめました。 ポイントサイトは、サービス利用やネットショッピング、...
【厳選】おすすめの稼げるアンケートサイト8選を徹底的に比較して、ランク付けしてみた!今回は、稼げるアンケートサイトを8つを比較するとともに、稼げる順にランク付けをしました。 アンケートモニターは簡単にできるお小遣い...

ポイント交換サイト「ネットマイル(NetMile)」とは?

ポイント交換サイト「ネットマイル(NetMile)」とは?

【画像引用:ネットマイル

ネットマイル(NetMile)は480万人が利用する国内最大級のポイント交換サイトで、ポイントサイトアンケートサイトで貯めたポイントをネットマイル経由で好きなものに交換できます。

交換先が200種類以上と圧倒的に充実していることが最大の魅力なので、ポイ活に励んでいる人は登録しておくといざというときに便利ですよ!

マイルの交換レート

ネットマイルで貯めたマイルは、「2マイル(mile)=1円」のレートで交換できます。

パッと見で分かりずらいので、1マイル=1円とかに変更して欲しいですよね…。

マイルの有効期限は実質なし

マイルの有効期限は最後のマイル獲得から180日(半年)で、マイルの獲得が一度もない場合は保有しているすべてのマイルが失効します。

ただし、定期的に1マイル以上を獲得していれば有効期限は勝手に延長していくので、すぐたまのゲームやアンケート、サービス利用などをやっておけば気にしなくてOKです。

※期限付きマイルの有効期限は延長しません。

マイルの最低交換額

ほとんどの交換先で最低交換額は1,000mile(500円相当)に設定されており、他社ポイント交換サイトと比べるとやや高めです。

交換手数料はやや高め

ネットマイルの欠点は交換手数料が高めなこと。

ほとんどの交換先で交換手数料が50円~150円ほど取られるので、交換先を選ぶ上で交換手数料が意外と重要になってきます。

交換手数料が嫌いな人は、すべての交換先で交換手数料が無料の「ドットマネー」がオススメです!

【完全版】ドットマネーの評判や使い方、危険性は?ポイントの貯め方も徹底解説!

1日の交換上限は3万マイル

2019年3月からは不正交換を防ぐ目的で、1日あたりの交換上限が3万mile(1万5千円相当)になりました。

マイルの交換先・換金先は200種類以上

マイルの交換先・換金先は200種類以上

【画像引用:株式会社ネットマイル】

ネットマイルの交換先・換金先はめちゃくちゃ充実しており、ポイント交換サイトとしては国内トップクラスの200種類以上。

現金や電子マネー、ギフト券、航空マイルをはじめ主要な交換先はほとんどカバーしているので、交換先で困るということは流石にないでしょう!

また、ほとんどの交換先で交換予定日が1週間~2ヶ月ほどになっているので、ある程度の心の余裕は必要ですね。

即時交換できる交換先は?

リアルタイムで交換できる貴重な交換先は以下の4つ!

  • WAONポイント
  • Kyash
  • ドコモ口座
  • bitFlyer

 

ネットマイルの主な交換先・換金先は以下の通りです。

現金に交換する(銀行振込)

全国のありとあらゆる銀行とまではいきませんが、メガバンクや主要なネット銀行などに振込ができます。

ポイント振込先最低振込額振込手数料
三菱UFJ銀行500円分150円
みずほ銀行500円分50円
三井住友銀行500円分50円
ゆうちょ銀行500円分65円
楽天銀行500円分50円
PayPay銀行
(旧ジャパンネット銀行)
500円分100円
住信SBIネット銀行500円分50円
セブン銀行(現金受取サービス)1,000円分175円

電子マネー・他社ポイントに交換する

人気の電子マネーや共通ポイントへの交換にはほとんど対応していますが、交換手数料の有無には要注意です!

ポイント交換先最低交換額
交換手数料
dポイント750円分無料
Tポイント500円分50円
Pontaポイント600円分無料
楽天Edy500円分100円
nanacoポイント500円分50円
WAONポイント500円分無料
LINEポイント525円分無料
リクルートポイント500円分100円
ドコモ口座500円分50円
QUOカードPay500円分無料
Kyash500円分無料
Vプリカ1,000円分100円
WebMoney500円分50円
ネットマイルdeセゾンカードお支払い500円分50円
ニッセンポイント750円分無料
ベルメゾン・ポイント500円分無料
セシールスマイルポイント500円分50円
プリンスポイント1,000円分250円
gooポイント1,000円分無料

ドットマネーの取扱いは2019年に終了しました。

交換手数料が無料の電子マネーは?

交換手数料が一切かからない電子マネーは以下の通りです。

  • dポイント
  • Pontaポイント
  • WAONポイント
  • LINEポイント
  • QUOカードPay
  • Kyash
  • ニッセンポイント
  • ベルメゾン・ポイント
  • gooポイント

 

ギフト券・ギフトコードに交換する

ギフト券はすべて交換手数料が無料なので、交換で損をしたくない方にオススメです。

ポイント交換先最低交換額交換手数料
Amazonギフト券500円分無料
GooglePlayギフト500円分無料
iTunesギフトコード500円分無料
 一休.com割引クーポン1,000円分無料

Gポイントギフトの取扱いは2019年に終了しました。

航空マイレージに交換する

航空マイレージもめちゃ充実してます。

ポイント交換先最低交換額交換手数料
ANAマイル540円分100円
JALマイレージバンク600円分100円
ANA SKYコイン500円分50円
スターフライヤー500円分50円
キャセイパシフィック航空300円分50円
アメリカン航空300円分100円

仮想通貨に交換する

国内最大級の仮想通貨取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」を通してビットコインに交換することもできます。

ポイント交換先最低交換額交換手数料
bitFlyer1,000円分無料

商品に交換する

上記のほか、お菓子や食品、日用品、体験型のサービスなどにも交換できます。

【おすすめ】プリンスポイントへの交換がお得!

【おすすめ】プリンスポイントへの交換がお得!

【画像引用:ネットマイル】

ネットマイルで交換レートが優遇されている交換先はありませんが、西武グループのポイントサービスである「プリンスポイント」に交換するのがオススメ!

というのも、「ネットマイル>プリンスポイント>プリンスホテル宿泊券」と交換すると、プリンスホテルに超お得に宿泊できるんですよね。

例えば、十和田プリンスホテルのレイクサイドツインルームは本来1泊で47,190円ほどかかりますが、プリンスホテル宿泊券を使えば6,000ポイントで泊まることができます。

プリンスポイントを宿泊券に交換するだけで、1ポイントが3~8円ほどの価値になるわけなので、こんなお得な方法を実践しない理由がありませんよね。

とにかく、仕事や休暇でホテルに泊まる際には、ぜひ「ネットマイル>プリンスポイント>プリンスホテル」の交換ルートを使ってみてくださいね。

【危険性】ネットマイルは安全なの?

【危険性】ネットマイルは安全なの?

結論から言うと、ネットマイル(NetMile)安全性は高めです。

ただし、ネット上では「ポイントが交換できない」だとか、運営会社については「経営不振」「炎上」といったネガティブなワードも目立つので事前に確認しておきましょう!

ネットマイルの運営会社

ネットマイルの運営会社

【画像引用:株式会社ネットマイル】

ネットマイルを運営しているのは「株式会社ネットマイル」で、ポイント交換サイト「ネットマイル」やポイントサイト「すぐたま」など、主にポイント事業を手がける会社です。

株式会社ネットマイルについて確認が取れる情報は以下の通り。

ネットマイルの会社概要
創業日2000年11月7日
所在地東京都港区虎ノ門3-2-2 虎ノ門30森ビル2F
資本金1,000万円
[参照元:エン転職]
従業員数30名
代表取締役畑野 仁一
公式HPhttps://biz.netmile.co.jp/

大企業というわけではありませんが、ポイント業界の第一線で活躍してきただけあって会社の規模はそこそこです。

2019年から経営不振が噂され始める…

順調そうに見えていたネットマイルに陰りが出始めたのが2019年の12月あたり。

人気の交換先が在庫切れや交換先の削除、最低交換額のつり上げなどが原因で、ネットマイルで経営不振が噂されはじめました。

この件は、一部の陸マイラーやポイ活ユーザーの間で話題になり、Twitterや掲示板でも不満の声が多く上がるようになりました。

交換先の在庫切れについては、運営元が公式ページにて以下のような声明を発表するほどに…。

【更新】一部特典の在庫切れについて 2019年12月18日 19時更新

平素はネットマイルをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

現在、一部特典交換先において在庫切れ表示がされている件につきまして、ご利用のお客様にご不便をおかけしておりますこと深くお詫び申し上げます。

不正マイル取得による特典交換が多発し、不正対策の一環として、在庫制による交換管理をしておりましたが、通常の特典交換が増加している関係で在庫切れが発生しております。

特典在庫については追加予定を各特典にて表示するよう変更いたしました。
引き続き本件の不正対応策については社内協議を進めており、順次対応してまいります。

なお、一部SNSで挙げられている経営不振による交換制限の事実は一切ございませんので、引き続きご安心してご利用ください。

【引用元:ネットマイル】

ご覧の通り、ネットマイルの経営不振については完全に否定していますが、やや気になる年だったことは間違いなさそうですね。

株式会社ウィルズの完全子会社になる

ネットマイルは、2020年10月1日に東証マザーズに上場する「株式会社ウィルズ」の完全子会社になりました。

株式会社ウィルズは運営歴15年以上の大手企業で、マザーズ上場の審査にも通過した信頼性の高い会社です。

ネットマイルの運営会社については一時期悪い噂もありましたが、大手企業の子会社になり、資金面での後ろ盾ができたことで、ポイント交換に関する不安は払拭されたのかなと思います。

【参考】当社グループの組織再編及び社名変更について

SSL/TLSとプライバシーマークを完備!

プライバシーマーク

【画像引用:jipdec

ネットマイルでは、SSL/TLS(暗号化通信)とプライバシーマークを完備しているので、交換先情報が第三者から盗み見られたり、個人情報が外部に漏洩したりする可能性は極めて低いと言えます。

ネットマイルには自分が一生懸命貯めたポイントを預けるわけなので、個人情報の管理やセキュリティ対策がしっかりしていることは大きなプラス要素になりますね。

SSL/TLS(暗号化通信)とは?

SSLとは、インターネット上でのデータの通信を暗号化し、盗聴や改ざんを防ぐ仕組みです。SSL化されたウェブサイトは、URLが「https」から始まり、ブラウザのアドレスバーに鍵マークが入ります。【引用:GMOグローバルサイン

プライバシーマークとは?

「プライバシーマーク制度」は、企業や団体など(事業者)の個人情報保護の体制や運用の状況が適切であることを、消費者のみなさんに“プライバシーマーク”というロゴマークを用いてわかりやすく示す制度です。
【引用:JIPDEC「ご存知ですか?プライバシーマーク制度」】

さらに、ポイントサイト大手のECナビポイントインカムなどが名を連ねる「日本インターネットポイント協議会」にも加盟しているので、サービスの終了は事前に把握できます。(最低でも1ヶ月前には連絡する義務がある)

過去には、サイトが突然閉鎖して運営元が夜逃げするという最悪なポイントサイトもあったので、その点でもネットマイルは安心です。

【安全なポイントサイトBEST5】怪しい&危ないサイトに要注意!今回は、ポイントサイトを徹底的に比較し、安全性に基づいてランク付けしました。 ポイントサイトは月1万~3万円を稼げるお得なサイトと...
安全性の高いアンケートサイトおすすめ5選!【怪しい&危ないサイトには要注意】今回は、安全なアンケートサイトの見分け方と安心・安全のアンケートサイトBEST5をがっつり解説していきますね。 ここ数年でアンケー...

マイルの貯め方は2つ!

マイルの貯め方 ネットマイル

続いて、マイルの効率的な貯め方を2つ紹介します!

ネットマイルはサイト内でマイルを貯めることはできないので、基本的には外部サイトで貯めたポイントをネットマイルに交換する形になります。

①ポイントサイトで貯める

マイルを貯める定番の方法が、ポイントサイトやアンケートサイトなどのお小遣いサイトで貯めるやり方。

ただし、ネットマイルに交換できるお小遣いサイトはかなり少ないので、稼ぎやすい定番のサイトに絞って登録するのがオススメですよ!

姉妹サイト「すぐたま」は必須!

姉妹サイト「すぐたま」は必須!

【画像引用:すぐたま】

ネットマイルを使うなら姉妹サイトの「すぐたま」は必須です!

すぐたまの特徴まとめ
  1. ポイント還元率は一般的なポイントサイトと同じ水準
  2. 期間限定で還元率が一気にUP
  3. 会員ランク制度がめちゃくちゃお得
  4. 貯めたマイルは自動的にネットマイルに付与
  5. ネットマイルと同じアカウントでログインできる

基本的には一般的なポイントサイトとほとんど変わりませんが、期間限定のキャンペーンや会員ランクを上手く活用すればメインサイトとしても十分に使えます!

とにかく、ネットマイルを使うならすぐたまもセットで登録しておくのがオススメです。

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

▲▲すぐたまに無料登録▲▲

【完全解説】すぐたまの評判・口コミは?安全性と稼ぎ方もまとめてみた!今回は、すぐたまの評判や安全性、稼ぎ方をがっつりまとめました。 すぐたまは、2015年に始まったまだまだ運営歴の浅いポイントサイト...

【参考】ネットマイルが貯まる定番のお小遣いサイト

すぐたま以外にも、ネットマイルに交換できるお小遣いサイトがいくつかあります。

今回はその中でも定番のポイントサイトを2つ紹介しておきます。参考までにどうぞ!

サイト名解説記事
ハピタス
(還元率が国内トップクラス)
記事を読む
ゲットマネー
(ゲームやアンケートが充実)
記事を読む
【厳選】おすすめの稼げるアンケートサイト8選を徹底的に比較して、ランク付けしてみた!今回は、稼げるアンケートサイトを8つを比較するとともに、稼げる順にランク付けをしました。 アンケートモニターは簡単にできるお小遣い...
【厳選】おすすめの稼げるアンケートサイト8選を徹底的に比較して、ランク付けしてみた!今回は、稼げるアンケートサイトを8つを比較するとともに、稼げる順にランク付けをしました。 アンケートモニターは簡単にできるお小遣い...

②クレジットカードで貯める(NetMile Card Cedyna)

クレジットカードで貯める(NetMile Card Cedyna)

【画像引用:すぐたま】

ネットマイル会員限定のクレジットカード「NetMile Card Cedyna」を使えば毎日の支払いでネットマイルを貯めることができます。

NetMile Card Cedynaの概要をまとめると以下の通り。

NetMile Card Cedynaの概要
年会費永年無料
ポイント還元率1%
国際ブランドJCB
新規入会特典新規発行で1,500マイル

ご覧の通り、クレジットカードとしてはごく普通です。

ただし、すぐたま経由でカードを発行すれば1,500マイルをもらえるだけでなく、すぐたまで永久ゴールド会員になれるので、かなりオススメの案件です!

【おまけ】定期預金で増やす

【おまけ】定期預金で増やす

【画像引用:ネットマイル】

ネットマイル定期預金は、一定期間マイルを預けるとマイルが1.5%分増えるサービスです。

定期預金にリスクは一切なく、マイルが減って損することはないので、銀行の利息よりもよっぽど条件が良いですよね。

ただし、定期預金は人気がめちゃくちゃ高いので、募集がスタートしたらできるだけ早めに任務遂行といきましょう!

ネットマイルは退会方法と注意点

ネットマイルは退会できるの?

結論から言うと、ネットマイル(NetMile)の退会はカンタン!

具体的に、退会手順は以下の4ステップです。

ネットマイルの退会手順
  1. ネットマイルにログインする
  2. ページ最下部の「サイトマップ>会員について>退会する」を順番にタップする
  3. メールアドレスとパスワードを入力して本人確認をする
  4. 退会理由を選んで「退会する」をタップする

ただし、ネットマイルの退会にあたって注意点が3つあります。

退会の注意点
  1. 退会と同時に保有しているマイルがすべて失効する
  2. 退会と同時に姉妹サイトの「すぐたま」も退会になる
  3. 退会後も1週間ほどメルマガが配信される可能性がある

特にネットマイルとセットで「すぐたま」を使っている人は多いと思うので、間違って退会しないように要注意です!

他のポイント交換サイトと比較!

ドットマネーやPexと比較すると?

ネットマイル(NetMile)に登録する前に、交換サイトとしてのポテンシャルを国内の主要なポイント交換サイトと比較してみました。

【おすすめのポイント交換サイト5選】メリット&デメリットを徹底比較!

下記の表は横にスライドできます。

交換先の種類交換手数料最低交換額ポイントの有効期限会員数
NetMile200種類以上交換先によって手数料あり500円最後のマイル獲得から180日間480万人
ドットマネー30種類以上すべての交換先で無料300円6ヶ月後の月末1,000万人
Pex100種類以上交換先によって手数料あり
ECナビの利用者は条件クリアで無料)
100円最後のログインもしくは交換から1年間190万人
Gポイント120種類以上交換先によって手数料あり
(対象のサービス利用で手数料が5%還元)
100円最後のポイント交換or取得or利用から1年間400万人
RealPay30種類以上交換先によっては手数料あり
げん玉利用者は月1回無料)
100円最後の交換から180日間170万人

※最低交換額は、現金や電子マネー、ギフト券などの主要な交換先の場合です。

ご覧の通り、交換先の充実度はどこにも負けませんが、交換手数料や最低交換額の条件はやや厳しめの印象ですね。

ポイ活歴5年の私からすると、ポイ活の初心者は交換のハードルが低い「ドットマネー」と「Pex」の2択かなと思います。

もちろん、ドットマネーやPexであっても、全国の銀行振込や人気の電子マネー&ギフト券には対応しているので不便に感じる人は極めて少ないのかなと感じます。

【完全版】ドットマネーの評判や使い方、危険性は?ポイントの貯め方も徹底解説!今回は、ドットマネーの評判や危険性、使い方、ポイントの貯め方までがっつりまとめました。 ドットマネーは「交換手数料が一切かからない...
【完全版】Pexの評判や安全性、使い方は?ポイントの貯め方も徹底解説!今回は、Pex(ペックス)の評判や安全性、使い方、そしてポイントの貯め方までを徹底的に解説します。 Pexは国内最大級のポイント交...

ネットマイルの登録手順

ネットマイルの登録手順

最後にネットマイル(NetMile)の登録方法について解説していきますね。

ネットマイルの登録や利用は完全に無料で、日本国内に住む12歳以上(未成年者は保護者の同意が必要)なら誰でも登録できます。

ネットマイルの会員登録に必要な個人情報は「メールアドレス」だけで、誰でも2~3分で登録ができます。

※メールアドレスは、GmailやYahoo!メール、iCloudメールなどのフリーメールアドレスでも登録可能です。

ネットマイルの登録手順は以下の3ステップ!

ネットマイルの登録手順
  1. ネットマイルの登録ページへ
  2. メールアドレスを入力する
  3. 必要な情報を入力する

今なら、ネットマイルの会員登録で50マイルがもらえます!

以上、ネットマイル(NetMile)でした。

本当に当たる!おすすめの懸賞サイト&懸賞アプリBEST10!【当選のコツあり】今回は、当選しやすいおすすめの懸賞サイトや懸賞アプリを10個に厳選しました。 最近は、ネット懸賞を扱うサイトがかなり増えて、主婦や...
【在宅でもOKの副業】商品モニターのおすすめサイト8選!稼ぐコツも伝授!今回は、在宅でもできる商品モニターのおすすめサイトを8つ紹介するとともに、稼ぐコツもがっつりまとめました。 商品モニターは、主婦や...