お小遣いアプリで稼ぐ

レシート買取アプリ「ONE」の口コミや危険性は?使い方から出金までを解説!

お店でもらっても結局は捨ててしまうレシートを最大10円で買い取ってもらえる画期的なアプリが「ONE」!

アプリがリリースされた直後に買取数が多くなりすぎて、その日のうちにサービスが休止したことでも大きな話題になりました。

もちろん、ポイ活をするならポイントサイトアンケートサイトの方が圧倒的に稼ぎやすいですが、これまで捨てていたものがお金になるならやらないと損ですよね!

ただし、たび重なる改悪や個人情報の取扱いに関する不安もあるかと思うので、今回は実際にONEを使ったうえで注意点もまとめておきました。

それでは、ONEを完全攻略していきましょう!

【厳選】おすすめのレシートアプリ10選!レシート買取でポイントを稼ごう!

【厳選】おすすめの稼げるアンケートサイト8選を徹底的に比較して、ランク付けしてみた!今回は、稼げるアンケートサイトを8つを比較するとともに、稼げる順にランク付けをしました。 アンケートモニターは簡単にできるお小遣い...
【厳選】おすすめの稼げるポイントサイト8選を徹底的に比較してみた!今回は、おすすめのポイントサイト8選を徹底的に比較し、がっつりまとめました。 ポイントサイトは、サービス利用やネットショッピング、...

レシート買取アプリ「ONE(ワン)」とは?

レシート買取アプリ「ONE」とは?

【画像引用:GooglePlayストア

まず最初に、ONE(ワン)の概要についてサクッとチェックしていきますね。

レシート画像を送ると最大10円のキャッシュバック!

ONE(ワン)は、お店でもらったレシート画像を撮って送るだけで最大10円で買い取ってもらえるレシート買取アプリ!

購入から2ヶ月以内であればどんなレシートでも買取対象なので、スーパーやコンビニ、ドラッグストア、レストランなど、毎日もらうレシートでコツコツお小遣いが貯まります。

そのため、ONEはこんな人に向いてます。

こんな人にオススメ!
  • どうせ捨てるならレシートをお金に変えたい
  • スキマ時間でお小遣いを稼ぎたい
  • カンタンにできる節約に興味がある

また、ONEが指定する商品のレシートを送るミッションなら、1回で100~150円ほどの高額なキャッシュバックもあるので、今日からレシートは捨てずに取っておいて下さいね!

ちなみに、レシートの買取枚数は1日に5枚までになっています。

レシート買取以外の稼ぎ方

ONEでは、レシートの画像を送る以外にもいくつかの稼ぎ方があります。

  1. アンケートに回答する
  2. 企業から届く封筒を開封する
  3. テンタメ(指定商品を購入後、レシート画像の送信とアンケート回答で、商品代を100%キャッシュバック)
アンケートモニターで稼げるおすすめアプリBEST8!稼げる順にランク付けしてみた!
アンケートモニターで稼げるおすすめアプリBEST8!稼げる順にランク付けしてみた!今回は、アンケートモニターで稼げるアプリを8つに厳選し、その上で稼げる順にランク付けをしました。 アンケートモニターは誰でも気軽に...

買取価格が1円にしかならない?

ONEでは、「レシートを最大10円で買い取る」と宣言していますが、実際にやってみると買取価格が1円になることがほとんど

私の買取履歴を見ても、レシート1枚で1~2円の報酬がゲットできる感じです。

1円にしかならない?

1枚1円が高いか安いかは人それぞれの価値観によるところですが、これまでゴミにしかならなかったレシートが1円になるならコスパは悪くないかと思います。

また、レシートの買取にかかる時間は5~10秒ほどなので、個人的には10秒で1円が稼げるなら大満足ですけどね。

【Twitterで調査】10円での買取もそこそこある!

ちなみに、Twitterで探してみると10円で買い取ってもらえた方が結構いました!

ときどき極端な高額買取もある

Twitterを調査してビックリしたのが、10円どころか、100円や1000円を獲得している方がいること。

何のレシートなのかは分かりませんが、長いこと続けていれば良いことがあるのかもしれませんね。

上記の方々のように、極端に高い買取価格がつくことについて、ONEの運営局が以下のようにツイートしていました。

とにかく、基本的には1~10円だけど、ときたま超高額買取も期待できるといった具合ですね。

レシート以外にも画像を買い取ってもらえる

ONEでは、レシート以外にもいろんな画像を送ってお金に変えることができます。

レシート以外のミッションはたくさんあるので、最近あった案件をいくつかまとめておきますね。

買い取ってもらえる画像の具体例
  1. 冷蔵庫の中身
  2. 春を感じるもの
  3. 昼食
  4. 自家用車
  5. チョコレート
  6. 駅名標(駅名の看板)
  7. ショッピングアプリの領収書(Amazonや楽天など)
  8. デリバリーアプリの領収書(ウーバーイーツや出前館など)
  9. 企業から届いたSMS
  10. ブランドバッグや時計

ご覧の通り、日常生活で何気なく撮影できるものが多いので、レシートと同様に気軽に参加できます。

しかも、これらの案件は1回で50~100円と報酬が若干高め

ただし、先着で1,000~2,000名限定になっていることが多いので、見つけたら出来るだけ早めに任務遂行といきましょう!

【参考】他のレシート買取アプリとの違い

あくまでもオマケ情報ですが、ONEはCODE(コード)CASHb(キャッシュビー)などのレシート買取アプリと大きな違いがあります。

それは、ONEではレシートに記載されている商品のバーコードスキャンが必要ないこと。

カンタンに整理すると以下の通り。

ONEと他社との違い
  1. 【ONE(ワン)】
    →レシート画像を送るだけ
  2. 【他のレシート買取アプリ】
    →レシートの画像を送る+商品のバーコードをスキャン

ご覧のように、ONEは商品のスキャンが必要ないので、その分手間が省けるのがメリットになっているわけですね。

稼ぎやすさで言ったら「CODE」などの方がやや上ですが、手間を考えればONEのコスパは最高クラスだと思います。

【無料】おすすめのチラシアプリ5選!Shufoo!とトクバイも徹底比較!チラシアプリは、アプリをダウンロードしておくだけで、いつでもどこでもスーパーやドラッグストアのチラシが見られる優れものです。 その...

レシート画像を送る手順!

ONEでレシート画像を送る手順!

続いて、レシートの送り方を実際のアプリ画面を使いながら解説していきますね。

ONEのレシート買取はレシートを撮影するだけなので、慣れてしまえば10秒ほどでサクッとできます。

急いでいる方向けに結論から言うと、以下の4ステップ!

レシートを送る手順
  1. 「買取ミッション」から送るレシートを選ぶ
  2. 注意事項を読んだら買取スタート
  3. レシートを撮影する
  4. 報酬ゲット!

それでは、順番に深掘りしていきますね。

①「買取ミッション」から送るレシートを選ぶ

まずは、ONEのアプリ内にある「買取ミッション」から参加するミッションを選びます。

今回は、コンビニでもらったレシートを送るので、「全種類のレシート」をタップしますね。

ONEでレシート画像を送る手順!

②注意事項をよく読んだら買取スタート!

ミッションに参加する前に、各ミッションごとの注意事項をよく読んだ上で「注意事項に同意して参加する」をタップします。

ONEでレシート画像を送る手順!

この注意事項には、取得する個人情報や企業への提供範囲などが記載されているので、送る前にしっかりとチェックしておきましょう!

③レシートを撮影する

それでは、レシートの撮影に入ります。

はじめて撮影する際は、以下のように写真の撮影をONEに許可します。

ONEでレシート画像を送る手順!

すると、レシートの撮影画面が表示されるので、レシートの上下左右がすべて収まるように撮影します。

ONEでレシート画像を送る手順!

長いレシートも1枚に収める

レシートが長い場合でも、ONEでは1回の撮影で収まるようにしなくてはいけません。

公式Twitterでも以下の通り。

買取対象外のレシート

ONEには、買取対象外のレシートがあります。

買取対象外のレシートを送ると、アカウントが凍結されることもあるので、事前にチェックしておいて下さいね。

  1. 一度送ったことがあるレシート
  2. キャンペーンやミッションの条件と異なるレシート
  3. 他のアカウントで送られたレシート
  4. 他の人が受け取ったレシート
  5. 海外のレシート(日本語以外のも)

④報酬ゲット!

これにて、レシートの買取が完了し、すぐにレシートの買取価格が表示されます。

今回のレシートは1円で買い取ってもらえました!

ONEでレシート画像を送る手順!

買取金額は「ウォレット」に順次不要されていくので、チェックして下さいね。

【危険性】ONEは安全なの?

【危険性】ONE(ワン)は安全なの?

ONE(ワン)を利用する前におさえておきたいのがONEの安全面!

ネット上でも「怖い」 「大丈夫」といったネガティブな声もチラホラ見られるので、しっかりとチェックしておきましょう!

【ONEの仕組み】なぜレシートを買い取ってもらえるの?

皆さんのなかには、なぜレシートを買い取ってもらえるのか不思議に感じた人も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、レシートから読み取れる購買データが企業の商品開発やプロモーションに使えるから

イラストでまとめるとこんな感じです。

【ONEの仕組み】なぜレシートを買い取ってもらえるの?

要するに、ONEのビジネスモデルは以下の通り。

  1. 【企業(依頼主)】
    →購買データが欲しい
  2. 【ONE】
    →企業の依頼でレシート画像を収集
  3. 【ONEの利用者(私たち)】
    →レシート画像を提供する代わりにキャッシュバック

ご覧の通り、企業とONE、ONEの利用者の三者がトクをする一石三鳥の仕組みになっています。

まあ、お金と引き換えに購買データを売っているのはやや怖いかもしれませんが、レシートだけで個人が特定することはできないので、良いところに着目しましたよね。

ONEの運営会社について

ONEを運営しているのは「WED株式会社」で、主にレシート買取アプリ「ONE」の開発や運営を行う会社です。

天才エンジニアとして注目を集める山内奏人さんが15歳のときの創業したというから驚きですね。

ちなみに、WED株式会社について確認が取れる情報は以下。

ONEの運営会社について
設立日2016年5月26日
所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷4-12-8 SSUビル 101
資本金1億円
従業員数21人
公式HPhttps://wed.company/

そこまで大きな会社ではありませんが、KIRINやセブンイレブン、LINE、マクドナルドなどの大手企業とも取引があるので会社自体が怪しいということはありません。

会員数は100万人を突破!

ONEの累計会員数は100万人!(2020年12月時点)

これはレシートアプリ最大手「CODE」の200万人に次ぐ規模ですが、2018年にスタートしたことを考慮すれば国内で最も急速に成長しているレシートアプリになりますね。

ちなみに、ONEはテレビや新聞などの大手メディアでもたびたび取り上げられているので、サクッとチェックしておきましょう。

メディアでの紹介実績
  • めざましテレビ(フジテレビ)
  • とくダネ!(フジテレビ)
  • スッキリ(日本テレビ)
  • アッコにおまかせ!(TBS)
  • 日本経済新聞
  • Yahoo!ニュース
  • LINEニュース

【個人的な意見】レシート以外は送らなくてもOK!

本名が分かる書類を送るミッションは…

【個人的な意見】レシート以外は送らなくてもOK!

先ほども紹介しましたが、ONEではレシート以外に「保険証券」や「電気料金の明細書」「名刺」などの本名が記載されている書類のミッションもたくさんあるんですよね。

もちろん、そういったミッションの注意事項には「個人情報の譲渡はない」と記載されていることもが多いので、気にならない人にとっては結構良いお小遣い稼ぎになります。

ただし、ONEのセキュリティ対策に穴があって、送ったデータが外部に漏洩でもしたらどうでしょうか。

これまでにONEで個人情報の漏洩などはありませんが、送った情報が漏れたときに困るようなミッションには参加しない」というのが個人的な考えです。

まあ、ここら辺はそれぞれの価値観によるところですので、参考程度に聞き流してもらって構いません。

レシートなら個人が特定されることはない!

【個人的な意見】レシート以外は送らなくてもOK!

ONEではいろいろな画像を買い取ってもらえますが、結局はレシートの買取ミッションが最も安全かなと思います。

というのも、お店のレシートには店舗名や購入日時、買った商品、合計金額などが記載されているだけで、本名が記載されることが一切ないから。

要するに、レシートの画像が外部に漏洩しても個人を特定することは不可能というわけです。

参考までにレシート買取の注意事項も載せておきますね。

【個人的な意見】レシート以外は送らなくてもOK!

とにかく、漏れたらイヤな画像は送らなければ良いというだけです。

ウォレットを交換&換金しよう!

ウォレットを交換&換金しよう!

続いて、ONE(ワン)のレシート買取で貯まったウォレットの使い道について解説していきますね。

使い道①:銀行口座に出金する

ウォレットを銀行口座に振込んで現金化したい人は、出金申請がオススメ!

主要な銀行ならほぼ対応してる!

ONEはネット銀行も含めて、主要な銀行にはほとんど全てに対応しています。

出金に対応している銀行は以下の通り。

出金に対応している銀行の具体例
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • セブン銀行
  • 楽天銀行
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)
  • 住信SBIネット銀行
  • auじぶん銀行
  • イオン銀行
  • ソニー銀行
  • その他全国の金融機関

ちなみに、出金の申請から振込まで最大で1週間程度かかります。

出金する場合には「本人確認」が必須!

使う前から気にすることではないかもしれませんが、ONEでは初めて出金する際に本人確認が必須になります。

本人確認は、ONEが指定する本人確認書類の画像を送ったあとに、ONEの運営局がチェックするという流れになります。

ONEで使える本人確認書類は6つ!
  1. 運転免許証
  2. マイナンバーカード
  3. 健康保険証
  4. パスポート
  5. 住民基本台帳カード
  6. 在留カード

本人確認はやや面倒ですが、他の第三者が勝手が出金するのを防ぐことができるわけなので、個人的にはむしろ有り難い仕組みだと感じますね。

本人確認が済んだら、出金した金額を入力して「申請する」をタップすれば申請完了です!

【参考】本人確認書類を提出する際の注意点

本人確認書類の画像は、確認が取れたら削除されます。

ONEの運営局が保有することは一切ないので、この点は安心ですね。

出金手数料と最低換金額について

参考までに、出金手数料や最低換金額もまとめておきました。

ウォレットの出金について
出金手数料300円
最低換金額301円
(300円以上)

使い道②:チケットに交換する

ウォレットを気軽に交換したいなら電子チケットやギフトコードへの交換がおすすめ!

ちなみに、チケットへの交換には手数料がかからない(すでに含まれている)ので、少しでもお得に交換したいならチケットの方が良いかもしれませんね。

交換できるチケットの種類

ONEでは、チケットの交換先がめちゃくちゃ充実していて、お小遣いアプリのなかでは私が知る限り国内NO.1かなと思います。

交換できるチケットは、具体的に以下の通りです。

チケットの種類最低交換額
JCB PREMO110円
ミニストップの商品154円
ブラックサンダー
(ローソン)
36円
New Days ギフト券220円
Coke ONドリンクチケット143円
サーティワンギフト券430円
セイコーマート110円
ハーゲンダッツギフト券968円
Uber Eatsギフトチケット550円
出前館クーポン550円
タリーズデジタルギフト550円
上島珈琲ギフト券550円
コメダ珈琲eギフト550円
吉野家デジタルギフト220円
ピザーラギフト券2,750円
幸楽苑ギフトチケット550円
大戸屋ギフトチケット550円
すかいらーく優待券550円
Huluチケット1,129円
DAZNチケット2,118円
ムビチケ前売券GIFT1,650円
レコチョクプリペイド220円
AEON CINEMA1,980円
伊勢丹新宿店の商品1,815円
大丸松坂屋百貨店オンラインギフト1,100円
アソビュー!ギフトチケット3,630円
ピーチ・ジョン330円
SOW EXPERIENCE デジタルチケット6,534円
日比谷花壇フラワーギフト550円

ウォレットの有効期限は1年間

レシートの買取などで貯めたウォレットの有効期限は、最後にウォレットを獲得した日から1年間になります。

レシート画像を定期的に送っておけば実質的に有効期限がないわけですから、有効期限はほぼ気にしなくてOKですね。

ちなみに、ウォレットの有効期限が近づくと、ONEの運営局から連絡が来るとのことです。

【画像付き】ONE(ワン)の登録方法はカンタン!

【画像付き】ONE(ワン)の登録方法

最後に、ONE(ワン)の登録方法を実際のスマホ画面を使いながら解説していきますね。

ちなみに、ONEの登録や利用は完全に無料で、会員登録に年齢制限はありません(未成年の場合は、保護者の同意が必要)。

急いでいる方向けに結論だけ書くと、ONEの登録手順は以下の3ステップ!

ONEの登録手順!
  1. アプリをダウンロードする
  2. 電話番号で本人確認をする
  3. 登録完了!

それでは順番に深掘りしていきますね。

①アプリをダウンロードする

まずは、App Store、もしくはGooglePlayストアでアプリをダウンロードします。

ONE(ワン) レシート撮影!お金がもらえる買取アプリ

ONE(ワン) レシート撮影!お金がもらえる買取アプリ

WED, Inc.無料posted withアプリーチ

次に、アプリを起動して「はじめる」をタップすれば、登録スタートです!

【画像付き】ONE(ワン)の登録方法

②電話番号で本人確認をする(SMS認証)

続いて、電話番号を使って本人確認を行います。

まずは、携帯電話番号を入力したうえで「利用規約に同意してSMSを送る」をタップします。

【画像付き】ONE(ワン)の登録方法

すると、先ほど入力した電話番号宛にSMSが届くので、そこに記載されている4桁の認証コードを入力します。

SMSはプッシュ通知で届くので、SMSがよく分からない方でも心配は無用!

私の場合は、以下のような感じで認証コードが送られてきましたよ。

【画像付き】ONE(ワン)の登録方法はカンタン!
【画像付き】ONE(ワン)の登録方法

③登録完了!

認証コードを入力すると、自動的に以下の画面に切り替わります。

【画像付き】ONE(ワン)の登録方法

これにて登録完了です!お疲れ様でした。

ということで、今日もコツコツ稼いでいきましょう!

ONE(ワン) レシート撮影!お金がもらえる買取アプリ

ONE(ワン) レシート撮影!お金がもらえる買取アプリ

WED, Inc.無料posted withアプリーチ

以上、ONE(ワン)のまとめでした。

【厳選】おすすめのレシートアプリ10選!レシート買取でポイント稼ぎ!皆さんはスーパーやコンビニでもらったレシートをそのまま捨ててしまってはいませんか。 そんなレシートでお小遣いが稼げるのが「レシート...
本当に当たる!おすすめの懸賞サイト&懸賞アプリBEST10!【当選のコツあり】今回は、当選しやすいおすすめの懸賞サイトや懸賞アプリを10個に厳選しました。 最近は、ネット懸賞を扱うサイトがかなり増えて、主婦や...

【参考】退会はアンインストールで完了!

【参考】退会はアンインストールで完了!

ONEの退会方法は超絶カンタンで、アプリをアンインストールするだけ!

ほかのレシートアプリのように退会手続きがないので、イヤになったら秒速で辞められます。

もちろん、ウォレットはしっかりと交換or換金しきって退会して下さいね!

【参考】機種変更の際のデータ移行もカンタン!

機種変更したときのデータの引き継ぎ方法

スマホの機種を変更した場合でも、電話番号を変更しない限り、アカウントのデータを引き継ぐことができます

というのも、ONEのアカウントは、会員登録時に登録した電話番号で管理されているんですよね。

具体的には、以下の3ステップ!

データの引き継ぎ手順
  1. 新しい端末でONEをダウンロードする
  2. 旧端末で登録した電話番号を使ってログインする
  3. データの引き継ぎ完了!

上記の方法でデータの引き継ぎが完了すると、旧端末で登録した個人情報や残高、履歴がすべて引き継がれます。