アンケートモニターで稼ぐ

i-Say(アイセイ)の安全性や評判・口コミを調査!登録から退会までをまとめてみた!

今回は、i-Sayの安全性や評判、アンケートの稼ぎ方などを徹底的にまとめました。

海外のアンケートサイトの中では、まだまだ知名度が低いものの、安全性やお問い合わせの対応は国内のトップサイトと同水準のクオリティーです。

数十のアンケートサイトを利用する私もかなりお気に入りで、i-Sayから海外のアンケートサイトへデビューするのも全然アリですね。

【厳選】おすすめの稼げるアンケートサイト8選を徹底的に比較して、ランク付けしてみた!今回は、稼げるアンケートサイトを8つを比較するとともに、稼げる順にランク付けをしました。 アンケートモニターは簡単にできるお小遣い...

i-Sayの運営会社について

i-Sayの運営会社

i-Sayを運営するのは『イプソス株式会社』で、フランスのパリに本社を構える世界第3位の市場調査会社です。

世界89カ国でアンケートを実施するマンモス級の会社であり、1975年から実に40年以上の運営歴を誇る安心の老舗です。

イプソス株式会社について確認が取れる情報は以下。

設立日1975年
所在地東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル
資本金3,150万円(日本法人)
従業員数17,500名(国内は221名)

日本国内だけでも東京と大阪に合計で5つの事業所をもっているので、日本での事業にもがっつり力を入れていることが分かります。

  • 1999年パリ証券取引所に上場

国内法人は上場していませんが、全世界のi-Sayをまとめるフランス本社はしっかりとパリ証券取引所に上場しています。

他の海外サイトと比べて、日本国内を重視していることがi-Sayの最大の強みです。

【危険性】i-Sayは安全なの?

【危険性】i-Sayは安全なの?

i-Sayは他の海外アンケートサイトに比べて安全性が高いのが特長で、国内トップクラスのアンケートサイトと肩を並べるほど。

i-Sayでは以下の3つの対策をすることで、個人情報の管理やセキュリティー対策を行っています。

プライバシーマークを取得

プライバシーマークの取得

プライバシーマークは、個人情報の取り扱いが適切な業者に対して使用が認められるマークのことで、i-Sayでは2009年あたりに取得したと思われます。

プライバシーマークの詳しい内容

「プライバシーマーク制度」は、企業や団体など(事業者)の個人情報保護の体制や運用の状況が適切であることを、消費者のみなさんに“プライバシーマーク”というロゴマークを用いてわかりやすく示す制度です。
【引用:JIPDEC「ご存知ですか?プライバシーマーク制度」】

プライバシーマークは国内の企業を対象とした制度なので、i-Say以外の海外アンケートサイトでは取得していません。

SSL(暗号通信技術)を導入

i-Say SSLの導入

i-Sayでは、全ページでSSLを導入しています。

SSLというのは、情報を暗号化して送受信することで第三者から大切な情報を勝手に見られないようにする技術です。

ちなみに、SSLの導入は、サイトURL「http」の後に「s」があることで確認することができ、i-Sayでもバッチリ確認が取れます。

日本マーケティング・リサーチ協会の正会員

日本マーケティング・リサーチ協会

日本マーケティング・リサーチ協会は「マーケティング・リサーチ業界の健全な発展を図るとともに、個人情報を取り扱うものとして意識を高く持とう」という協会です。

日本マーケティング・リサーチ協会の詳しい内容

一般社団法人日本マーケティング・リサーチ協会は、日本のマーケティング・リサーチ専門会社が集まり、マーケティング・リサーチの健全な発展と普及、倫理の確立を目指し、昭和50年に設立されたマーケティング・リサーチ業の団体です。
【引用:一般社団法人日本マーケティング・リサーチ協会「JMRAとは」】

海外企業が運営するアンケートサイトの多くは、SSLの導入のみしか対策がありません。

それに対し、i-Sayは日本に5つの拠点を持っているだけあって、国内サイトと同じ水準の安全性を実現できています。

また、問い合わせても曖昧な回答だったり、返信を無視したりする海外サイトが多いなか、i-Sayはそれなりのスピードで丁寧な回答がもらえます(経験談)。

【参考】会員数は300万人

i-Sayは世界第三位の市場調査会社だけあって、全世界に300万人の会員がいます。

海外サイトなので、国内トップ「マクロミル」の230万人と比べても規模が大きいことが分かりますね。

世界ナンバーワンの会員数を誇るのは「オピニオンワールド」の2000万人です。恐ろしい数ですね。

安全性の高いアンケートサイトおすすめ5選!【怪しい&危ないサイトには要注意】今回は、安全なアンケートサイトの見分け方と安心・安全のアンケートサイトBEST5をがっつり解説していきますね。 ここ数年でアンケー...

どんなアンケートがあるの?

どんなアンケートがあるの?

アンケートは2種類!

i-Sayで実施しているアンケートはたったの2種類。

  • 【Webアンケート】
    →Web上で完結する、一番基本的なアンケート
  • 【郵送・Faxアンケート】
    →自宅に送られてきたアンケート用紙に回答するアンケート

私は一度も郵送・Faxアンケートに出会ったことがないですし、送られてくるアンケートのほとんどはWebアンケートですね。

そのため、スキマ時間にコツコツこなせる方に特におすすめです。

マンスリーキャンペーンで大量ポイント!

マンスリーキャンペーンで大量ポイント!

アンケート以外にもマンスリーキャンペーンで大量ポイントがゲットできます。

マンスリーキャンペーンは、毎月4回以上アンケートに参加した人の中から10人に1,000ポイントが抽選で当たるお得なキャンペーンです。

「アンケートへの参加」は、アンケートで最後までたどり着かなくても、自主的に中断しない限り、参加したとみなされます。

さらに、お楽しみアンケートという自主調査の回答者の中からも10人に1,000ポイントがプレゼントされます。

以前のマンスリーキャンペーンは、毎月1回以上アンケートに回答した人の中から10人に5,000ポイントが抽選で当たるキャンペーンでした。

要するに、日頃から熱心にアンケートに取り組んでいる人が当たりやすくなったというわけですね。Good!

友達紹介で貯める!

友達紹介 i-Say

i-Sayでは30日以上活動実績のある会員限定で、友達を紹介してポイントを貯めることもできます。

紹介した友達が新規会員登録後、アンケートに5回参加すると300ポイントがプレゼントされます。

報酬は高めですが、条件付きなので普通にアンケートで稼いだ方がコスパが良いのかなと思います。

i-Sayでどのくらい稼げるの?

i-Sayでどのくらい稼げるの?

配信量が少ないため月に数千円とかは流石に厳しいですが、私の場合は1ヶ月に350円ほど稼げています。

海外のアンケートサイトの最大特徴である「単価の高さ」は、i-Sayにも共通することで、1件50~300ポイントといった高単価を保っています。

ただ、個人的に強調しておきたいのは各アンケートに記載されている「最大獲得ポイント数」が本当に獲得できる点です。

たくさんアンケートサイトを利用していますが、他のアンケートサイトだと、半分くらいしかもらえないことがざらにあるんですよね。

海外のアンケートサイトは条件不適合の場合に途中で終了し、ポイントは一切もらえないことが多いのですが、i-Sayの場合は条件不適合でも5ポイントが入ります。

アンケートの配信量は?

アンケートの配信量は?

平均して1カ月に10件ほどのアンケートが配信され、他のサイトと比べても少なめのサイトです。(※年齢や性別によって多少の違いがあります。)

私の場合は、最大で月13件届きました。

配信量が少ないのでi-Sayはサブサイトとして利用するのがおすすめで、メインサイトは王道のマクロミルinfoQがよいかと思います。

ミニアンケートはコスパが悪い!

i-Say ミニアンケート

サービス利用者が簡単なアンケートを作り、アンケートへの回答数が一番多かったアンケートの作成者に200ポイントが付与されるというもの。

毎月開催しているイベントで、世の中の人が考えていることがわかるので、暇つぶしとしては面白いですが、めちゃくちゃ競合が多いのでおすすめできません。

i-Sayの評判・口コミについて

i-Sayの評判・口コミについて

掲示板やTwitterなどで多かったi-Sayのリアルな評判・口コミをまとめました。

結論から言うと、i-Sayの評判は全体的にに高めで、以下の通りです。

良い評判・口コミ

利用者
利用者
単価が高いのですぐにポイントが貯まる
利用者
利用者
条件不適合でもポイントがしっかりもらえる
利用者
利用者
サイトがシンプルでやることが分かりやすい
利用者
利用者
登録が他社サイトよりも簡単ですぐ終わる
利用者
利用者
迷惑メールが一切届かないし、新しいアンケートをメールで知らせてくれるので便利!

悪い評判・口コミ

利用者
利用者
ポイント交換先が少ない
利用者
利用者
アンケート数をもうちょい増やしてほしい

海外のアンケートサイトは評判が悪いことも多いですが、安全性が高い点や問い合わせの対応が素早い点も評価されていました。

ポイントの交換&換金について

ポイントの交換&換金について

ポイントレート

i-Sayで貯めたポイントは、1ポイント=1円の分かりやすいレートで交換、換金できます。

ポイント最低交換額

i-Sayで貯めたポイントは300ポイントから交換でき、300ポイントで交換できるのはAmazonギフト券になります。

私の場合は利用し始めて1ヶ月で交換額に達しましたが、配信量がそこまで多くないので、人によっては2ヶ月くらいかかると考えておきましょう!

ポイント有効期限

有効期限は基本的にないのでかなり珍しいサイトですが、規約違反や一定期間どのアンケートにも回答しなかった場合はポイントが失効します。

「アンケートに12ヶ月以上回答されていない場合は退会処分になる可能性がある」と規約に書いてあるので、最低でも年に1回は回答すると良いでしょう。

私は心配なのでどんなに忙しくても月に1回は回答しています。

ポイントの交換先

i-Say ポイント交換先、換金先

いくつかの交換先で手数料がかかりますが、ギフト券は手数料がかかりませんので特におすすめです。

提携先のポイントに交換する

「Pex」はポイント交換サイトなので、Pexを経由して現金や他者ポイント、電子マネーなどに交換できます。

  • Pexポイント(550pt~)

ギフト券・ギフトコードに交換する

  • Amazonギフト券(300pt~)
  • 選べるe-GIFT(550pt~)
  • QUOカードPay(530pt~)
  • 図書カードネットギフト(500pt~)

寄付する

  • 日本赤十字社(150pt~)

i-Sayは退会できるの?

i-Sayは退会できるの?

i-Sayを退会するのは簡単で、マイページの〔設定〕から「退会する」タップした後、画面に従って退会手続きをするだけ

i-Sayでは、まだポイントが残っている場合でも、退会後30日以内であればポイントを交換できるので、なかなか優秀ですね。

また、退会を取り消したい場合も、退会後30日以内であれば「お問い合わせ」から連絡することで、アカウントを再び有効にすることもできます。

アンケートサイトではお決まりのことですが、システム上の問題で退会した後も数日~数週間、i-Sayからのメールが届くことがあります。

i-Sayの登録方法について

i-Sayの登録方法

i-Sayの登録や利用は完全無料で、日本国内に居住している16歳以上の人なら誰でも登録できます。

i-Sayの登録に必要な情報は以下の通りで、アンケートサイトなら標準量です。

  • 氏名
  • 性別
  • 生年月
  • メールアドレス
  • 郵便番号
  • 住所
  • 最終学歴
  • 運営免許の有無
  • 携帯電話の有無
  • 現在の喫煙情報
  • 電話番号

新規登録後、アンケートに回答した人の中から毎月1名に「BALMUDA The Pot」または「Amazon Echo」が当たる新規登録キャンペーンもあります!

【追記】上記の新規登録キャンペーンは、2020年6月をもって終了しました。

i-Sayの会員登録の手順は以下の4ステップ!

  1. i-Sayの会員登録ページ
  2. 必要事項を入力
  3. 送られてきたメール内URLをクリック
  4. 登録完了!

以上、i-Sayのまとめでした。

【参考】どのポイントサイト経由で登録するのがお得?

i-Sayは「ポイントサイトを経由して新規登録後、アンケートに回答完了」すると230円相当のポイントがもらえます。

i-Sayを扱っているポイントサイトは星の数ほどありますが、2020年11月現在では「ポイントインカム」を経由するのが一番お得です。

ちなみに、ポイントインカムは主婦層を中心に絶大な支持を得る定番のポイントサイトですよー!

ポイントインカム

ポイントインカムの評判・口コミは?安全性と稼ぎ方もまとめてみた!今回は、ポイントインカムの評判や安全性、稼ぎ方をがっつりまとめました。 ポイントインカムは、ポイントサイトの人気調査で「人気のポイ...

ポイントサイトについては稼ぎやすくポイントサイトBEST8で詳しくまとめています。

【厳選】おすすめの稼げるアンケートサイト8選を徹底的に比較して、ランク付けしてみた!今回は、稼げるアンケートサイトを8つを比較するとともに、稼げる順にランク付けをしました。 アンケートモニターは簡単にできるお小遣い...
【圧倒的高単価】おすすめの海外アンケートサイトBEST5!単価の高いアンケートで効率的に稼ぐ!今回は、おすすめの海外アンケートサイトを5つご紹介します。 5つ以外にも海外のアンケートサイトはあるのですが、安全性の観点からおす...