不用品を売って稼ぐ

【完全比較】教科書や専門書の買取サービスおすすめ8選!書き込みがあってもOK!

今回は、教科書や専門書を買い取ってもらえるおすすめの宅配買取サービスを紹介するとともに、各サービスを徹底的に比較していきます。

ところで、皆さんは使わなくなった教科書や専門書をどうしていますか?

このサイトを見ているくらいですから、おそらく多くの人は何となく置いたままにしているのではないでしょうか。

ただ、教科書や専門書は定価がかなり高いので、買取に出すと意外と高く売れるんですよ!

とにかく、少し使っただけで捨てるのは超もったいないので、買取サービスで賢く現金化して、お得に処分して下さいね!

【厳選】おすすめの稼げるアンケートサイト8選を徹底的に比較して、ランク付けしてみた!今回は、稼げるアンケートサイトを8つを比較するとともに、稼げる順にランク付けをしました。 アンケートモニターは簡単にできるお小遣い...
【厳選】おすすめのポイントサイト8選を徹底的に比較してみた!今回は、おすすめのポイントサイト8選を徹底的に比較し、がっつりまとめました。 ポイントサイトは、サービス利用やネットショッピング、...

大学の教科書は買い取ってもらえるの?

大学の教科書は買い取ってもらえるの?

そもそも大学の教科書を買い取ってもらえるのか不安な人もいるでしょう。

ただ、結論から言うと、大学の教科書はほとんどの買取サービスで買い取ってもらえるんですよね。

また、大学の教科書は漫画や小説と比べても高めに売れる傾向があるので、そのまま捨ててしまうのは確実にもったいないですよ~!

大学の教科書が売れる理由は4つ!

大学の教科書は買い取ってもらえるの?

大学の教科書が売れる理由は大きく4つにまとめられます。

早速、ひとつずつチェックしていきましょう!

①それなりに市場が広い

大学の教科書は、漫画や小説などの大衆向けの書籍と比べると、市場での流通量はもちろん少なめです。

ただ、大学の教科書は小中高の教科書とは違い、どこの書店でもどこの通販でも手に入る一般の書籍なので、大学生以外の人にも需要があるわけです。

また、どこでも手に入る専門書は、小中高の指定教科書のように改訂が少ないので、長い間需要が落ちにくいというメリットもありますよ!

②定価が高いから中古で済ませる学生が多い

大学の教科書は、他の書籍よりも専門性が高く、その分定価も高くなりがちです。

ただ、大学生の中にはお小遣いや仕送りが少なかったり、バイトをする余裕がない人も多く、すべての教科書を新品で揃えるのは経済的に大きな負担になります。

そのため、大学生の中には中古の教科書を買う人が安定しているわけです。

また、大学の教科書は定価が高いので、買取業者からしても多くの利益を見込めるお得な商品なんですよ。

③流行に左右されずらい

大学の教科書は、その大半が専門性が高いお堅い内容の書籍!

そのため、漫画や小説などのように、流行によって売れ行きが左右されるわけではないんですね。

その結果、大学の教科書は常に安定した需要が見込めるので、買取サービスでも積極的に買い取ってもらえ、さらに買取価格も安定しているんですよ!

④ISBNコード(番号)がついている

ISBNとは?

大学で使う教科書には「ISBNコード」がついていることが多いので、買取業者が再販する上で教科書の管理がラクにできます。

皆さんから買い取った教科書を、素早くかつミスなく販売するために、ISBNコードが便利なわけですね。

そのため、ISBNコードがあるだけで、買い取ってもらえる確率がグッとアップするんです!

ISBNとは?

ISBNは、国際標準図書記号(International Standard Book Number)の略で、世界共通で本を管理するためのコードのことです。

大学の教科書や専門書は市販の本が多いので、ISBNコードがついていないものはほぼありません!

高校の教科書は買取不可になることが多い!

高校の教科書は買取不可が多い!

高校の教科書は、大学の教科書と同じように積極的に買い取ってもらえるわけではありません。

むしろ、ほとんどの買取サービスでは、高校の教科書が買取対象外になっているほど!

こちらも、理由をカンタンに解説しておきますね。

買取不可になる理由は4つ!

高校の教科書は買取不可になることが多い!

高校の教科書が買い取ってもらえない理由は大きく4つにまとめられます。

早速、ひとつずつチェックしていきましょう!

①流通量がめちゃくちゃ多い

高校の教科書は、毎年数千万冊という莫大な量が流通しているので、市場での価値がほとんどないということになります。

高く売れると見込んでいたベストセラー小説や人気漫画が意外と安く買いたたかれた、なんてパターンとよく似ていますね。

②そもそも中古の教科書を買う人が少ない

高校の教科書は、学校指定の書店で購入したり、入学説明会や入学式のときに高校内で指定の業者から買うのが一般的です。

そのため、高校生には大学生のように中古の教科書を買う機会がそもそもありません。

また、仮に教科書をなくしたとしても、先生から指定した書店で買うように指示されるので、やはり中古の教科書を買う人が極めて少ないわけですね。

③定期的に改訂版が出る

高校生の教科書は、文部科学省から検定を受けるので、通常は4年に1度内容が見直され、改訂版が出版されます。

高校の学習指導要領は頻繁にコロコロ変わるので、改訂版が出るとそれ以前の教科書の需要が一気に下がるというわけです。

そのため、買取業者も大学の教科書と比べると、買取に消極的になってしまうんですね。

④ISBNコードがついていないことがある

高校の教科書には、先ほど紹介した「ISBNコード」がないので、一般的な書店や通販サイトで流通させにくいのがデメリットです。

ただ、ISBNコードがついている教科書に限って、買い取ってもらえることがあるので、細かいことはこのあとまとめておきました!

小中学校の教科書も基本的に買取不可!

小中学校の教科書も基本的に買取不可!

小学校や中学校の教科書もほとんどの買取サービスで買取不可になっています。

ちなみに、買い取ってもらえない理由も高校の教科書と同じです…。

小・中・高の教科書を売れる買取サービスは?

小・中・高の教科書を売れる買取サービスは?

小学校・中学校・高校の教科書は基本的に買取不可ですが、以下の2サービスのみ買い取ってもらえます。

小中高の教科書はどうせ1年間しか使わないので、そのためにわざわざ新品の教科書を買いたくないという人に一定の需要があるようです。

  1. ブックリバー】
    →ISBNコードがあるなら「小・中・高」すべて買取OK!
  2. 【学参プラザ】
    →指定された高校の教科書なら買取OK!

※学参プラザは、教科書だけではなく、ノートやプリントも一緒に送るのが条件になっています。

ご覧の通り、小学校・中学校・高校の教科書の買取はブックリバーの1択ですね。

また、ブックリバーなら事前査定もできるので、事前に買取価格をチェックしてから売ってみるのがオススメです!

繰り返しになりますが、小中高の教科書は定期的に改訂版が出るので、出来るだけ早めに売るのがコツです!

書き込みやマーカーはあってもOK!

書き込みやマーカーはあってもOK!

教科書や専門書の買取に力を入れている買取サービスなら、教科書や専門書に書き込みやマーカーがあっても買い取ってもらえます。

まあ、教科書や専門書は、その特性上、授業や講義中に書き込みやマーカー線を引くことは当たり前ですからね。

書き込みやマーカーがあっても買い取ってもらえるのは、教科書や専門書の買取に特化した買取サービスのみです。

何でも買い取ってもらえる総合買取サービスでは、書き込みのある書籍は買取不可になっています。

意外と買い取ってもらえるパターンを、具体的に紹介しますね。

これでも買取OK!
  • 書き込みやマーカーがあるもの
  • 記名があるもの
  • 蔵書印があるもの
  • 表紙カバーがないもの
  • 折り目やシワがあるもの
  • 軽度のシミや黄ばみがあるもの
  • 軽度のキズや汚れがあるもの
  • 軽度の日焼けがあるもの

要するに、買った人がきちんと読めて勉強できる状態なら買取OKということですね。

また、細かい点は買取サービスや商品の状態によって違うものの、通常の買取価格から30~50%ほど減額されることが多いので、ある程度は覚悟しておきましょう!

教科書や専門書の買取相場は?

教科書や専門書の買取相場は?

続いて、教科書や専門書の買取サービスの買取価格の相場を検証していきますね。

今回は、各買取サービスのホームページに掲載されている買取実績を集計して、1冊あたりの買取価格の相場を割り出してみました!

買取価格は「1冊あたり平均で200円~500円」

教科書や専門書の買取相場は「1冊あたり平均で200円~500円」という結果になりました。

もちろん、需要が高い教科書や専門書なら1冊で数千円ほどつくこともありますし、ものによっては10円ほどになってしまうこともあります。

とにかく、教科書や専門書の買取価格は、商品の人気や商品の状態、買取業者側の在庫量など、多くの観点から決まっていくので、まずは査定に出してみるのがオススメですね。

教科書や専門書で買取不可になるものは?

教科書や専門書で買取不可になるものは?

買取サービスを紹介する前に、教科書や専門書の買取サービスで買取不可の商品をチェックしていきますね。

そもそも買取不可の商品

教科書や専門書で買取不可になるものは?

商品のコンディションに関わらず、そもそも買い取ってもらえない商品をチェックしていきますね。

  • コピー品、海賊版などの法律に触れる商品
  • 非売品、サンプル品
  • 国内で販売していない書籍、輸入した書籍
  • 百科事典
  • コンビニ雑誌
  • ISBNコードのない古い市販書籍(いわゆる古書)
  • 同じ書籍を2点以上(古物営業法でNG)
  • 古い法律関係の書籍で毎年新しい版が出るもの
  • ダウンロード版(電子書籍)
  • 図書館や学校、レンタル店の蔵書印付きの書籍

このタイプの商品を間違って送ると、着払いで返送されたりするので、しっかりと確認しておきましょう!

商品の状態によって買取不可になる場合

教科書や専門書で買取不可になるものは?

商品のコンディションによって買取不可になるパターンを見ていきましょう!

  • 書き込みが激しい書籍
  • 塗りつぶしが激しい書籍
  • 使用感や傷み、曲がり癖、汚れが著しい書籍
  • ページが抜けている書籍
  • 激しい水濡れがある書籍
  • CDや付属冊子、解答などの付属品がない書籍
  • 発行年が極端に古い書籍

要するに、状態があまりにも悪くて、次の人に渡せない商品は買取不可というわけですね。

ただ、どこからが買取NGなのか、細かな買取基準は買取業者にしか分からないので、捨てるくらいなら一応送っておいたほうがお得です!

買取サービスで買取不可の商品は、フリマアプリの「メルカリ」で処分するのがオススメです!

メルカリは、会員登録で招待コード【YGPSEJ】を入力すると500円もらえるので、もし良かったらコピペしていって下さいね。

メルカリ

メルカリ

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

【徹底比較】おすすめのフリマアプリ8選!手数料や利用者数も解説します!今回は、おすすめのフリマアプリをありとあらゆる観点で徹底的に比較してみました! 近年はフリマアプリが急激に成長したおかげで、誰でも...

教科書や専門書を高く売る5つのコツ!

教科書や専門書を高く売る5つのコツ!

皆さんの思い出がたくさん詰まった教科書や専門書を売るなら、もちろん1円でも高く買い取ってもらいですよね。

ここでは、買取サービスを紹介する前に確実におさえておきたい、教科書や専門書を高く売るコツを伝授しますね。

結論から言うと、高く売るコツは以下の5つ!

  1. 教科書や専門書の買取に特化したサービスを使う
  2. 不要になったらできるだけ早く売る!
  3. 一気にまとめて売る
  4. なるべくキレイな状態で売る
  5. 付属品も一緒に売る

それでは、順番に深掘りしていきますね。

教科書や専門書の買取に特化したサービスを使う

買取価格を一気に上げる最も手っ取り早い方法が、教科書や専門書の買取に特化したサービスを使うこと。

教科書や専門書の買取に特化した買取サービスはかなり珍しいので、皆さんの近所にある買取業者や有名な宅配買取サービスで買い取ってもらうのは勿体ないですよ!

ちなみに、教科書や専門書に特化した買取サービスは、この後のランキングを参考にしてくださいね。

不要になったらできるだけ早く売る!

教科書や専門書を高く売るコツ!

発行年度が新しい教科書や専門書は、市場に出回っている量がまだ少なく、全体的に需要が高くなる傾向があります。

また、教科書や専門書は定期的に改訂版が出るので、改定前のものだと価値がどんどん下がってしまうんですよね。

そのため、使わなくなった教科書や専門書は、できる限り早めに売るようにし、高価買取のタイミングを逃さないようにしましょう!

一気にまとめて売る

教科書や専門書を高く売る5つのコツ!

買取サービスの中には、「まとめ売りキャンペーン」を定期的に(場合によっては常時)やっているサービスが多くあります。

まとめ売りキャンペーンでは、教科書や専門書を売れば売るほど買取価格にボーナス金額を付加してくれるというもの。

また、シリーズものをセットで売ると買取価格が上がることもよくあります。

「○冊以上送れば送料無料」というサービスも多いので、買取対象の商品はできるだけまとめて売るようにしましょう!

返送料が無料のサービスの場合なら「買取価格が高くついた書籍だけを売る」という考え方が時には重要です!

ただ、教科書や専門書の需要が上がる保証はないので、個人的にはそのまま売るのが賢明かと思います。

なるべくキレイな状態で売る

教科書や専門書を高く売る5つのコツ!

教科書や専門書は、新品に近い状態であればあるほど買取価格が高くなるので、できるだけキレイな状態にしてから売るようにしましょう!

もちろん、売る前から丁寧に扱えていたら問題がないのですが、売るとなってから過去のことを後悔しても意味がないですよね。

そこで今回は、教科書や専門書をできるだけキレイな状態で売るために、売る前にやってほしいことをいくつか解説します。

売る前にやってほしいこと
  1. 消せる書き込みはできるだけ消す
  2. 付箋を取る
  3. ホコリや汚れは拭いて落とす
  4. 折り目(ドッグイヤー)は、折った部分を伸ばす

ご覧の通り、どれもカンタンにできることばかりなので、心がけひとつで買取価格が大きく変わることをお忘れなく!

宅配買取サービスでは、配送中の揺れで商品がキズついて買取価格が大幅に下がることがあるので、梱包作業のクオリティーが買取価格に大きく影響します。

かと言って、宅配買取サービスを怖がる必要はありません。

梱包作業で覚えておいておきたいポイントは3つ!

  1. 商品はプチプチや新聞紙などの緩衝材でしっかりと保護する
  2. 商品と商品のスキマは新聞紙やチラシなどで埋める
  3. 本は寝かせて、大きい本から平積みにする

商品の梱包方法によって買取価格が大きく変わるので、ぜひ実践して下さいね。

付属品も一緒に売る

買い取ってもらった教科書や専門書は、それを必要とする次の人が使用するので、付属品もセットで売ることが重要になってきます。

付属品というと、具体的に以下のようなものがあります。

付属品はコレ!
  • 表紙カバー
  • 別冊の解答集
  • 付録の用語集
  • 付属のCDやDVD

これらを捨ててしまった場合は気にしなくてOKですが、付属品がないと教科書や専門書として成り立たなくなるような場合は、必ずセットで送ることを忘れずに!

教科書&専門書の宅配買取サービスおすすめ8選!

教科書&専門書の宅配買取サービスおすすめ8選!

それでは、教科書や専門書の買取にオススメのサービスを8つ紹介するとともに、個人的にオススメの順番にランク付けしました!

今回は、教科書や専門書の買取に特化しているサービスか、教科書や専門書の買取を強化しているサービスだけに厳選したので、ぜひ参考にしてくださいね。

それでは、早速見ていきましょう!

第1位「専門書アカデミー」

専門書アカデミー
おすすめ度
取り扱いジャンル大学の教科書、専門書、医学書、学術書、資格参考書など
宅配キット(ダンボールなど)あり(無料)
送料5冊以上送れば無料
返送料無料(値段がついた商品のみ)
振込手数料無料
小・中・高の教科書は?買取不可

大学の教科書や専門書と言ったら「専門書アカデミー」が圧倒的ナンバーワン!

専門書アカデミーは、大学の教科書や専門書などに特化しているので、他の買取サービスよりも買取金額が高めなことが最大の魅力です!

また、2,000点以上の商品の買取価格を事前に保証してくれるので、一度チェックしておくのがオススメです!

ちなみに、専門書アカデミーは返送料も無料というかなりレアなサービスなので、お試し感覚で送ってみるだけでも十分価値があるかと思います。

【完全版】専門書アカデミーの口コミや評判は?買取価格や買取の流れを解説!今回は、専門書アカデミーの口コミ、買取価格、買取の流れなどをがっつり解説していきます。 専門書アカデミーは他社と比べて買取金額が高...

第2位「学参プラザ」

学参プラザ
おすすめ度
取り扱いジャンル受験参考書や問題集、赤本、予備校や塾のテキスト、専門書・大学教科書・資格参考書・医学書など
宅配キット(ダンボールなど)あり(無料)
送料10冊以上送れば無料
返送料無料(値段がついた商品のみ)
振込手数料無料
小・中・高の教科書は?学参プラザの指定高校の買取対象

大学の教科書や専門書はもちろん、特に大学受験の参考書や問題集、赤本、予備校テキストなどの買取に特化したサービスが「学参プラザ」!

大学の教科書や専門書だけにとどまらず、受験関連の参考書や問題集もまとめて売りたい人にはもってこいの買取サービスですね。

また、学参プラザが指定する高校の教科書も買い取ってもらえるので、高校の教科書が家に眠っているなら、積極的に活用したいサービスです!

ちなみに、学参プラザは専門書アカデミーと同じ会社が運営しているので、大学の教科書や専門書の買取価格は専門書アカデミーとまったく同じになりますよ。

【安すぎ?】学参プラザの評判や口コミは?安全性や買取の流れも完全解説!今回は、学参プラザの評判や口コミ、安全性、買取の流れなどをがっつり解説していきます。 学参プラザは受験参考書や問題集、赤本、予備校...

第3位「テキストポン」

テキストポン
おすすめ度
取り扱いジャンル大学・短大・専門学校の教科書・専門書・医学書・学術書など
宅配キット(ダンボールなど)なし
送料10冊以上送れば無料
返送料利用者の負担
振込手数料無料
小・中・高の教科書は?買取不可

専門書アカデミーに次いで有名な教科書の買取サービスが「テキストポン」!

テキストポンは、買取基準が他社よりもやや緩めに設定されているので、書き込みや記名、表紙カバーや付属品がない書籍の買取を得意としています。

また、大学や専門学校の教科書・専門書・医学書なら、ISBNコードがなくても買い取ってもらえるので、この点も意外と重要です!

要するに、商品の状態で減額されるのが不安な人は、テキストポンが向いていると言えますね。

【完全版】テキストポンの口コミや評判は?買取の流れや買取価格も解説!今回は、教科書の宅配買取で有名な「テキストポン」の口コミや買取の流れ、買取価格などについてがっつりまとめました。 テキストポンは、...

第4位「BOOK RIVER(ブックリバー)」

BOOK RIVER(ブックリバー)
おすすめ度
取り扱いジャンル教科書、専門書、参考書、医学書、ビジネス書など
宅配キット(ダンボールなど)あり(無料)
送料査定金額が2,000円以上で無料
返送料利用者の負担
振込手数料無料
小・中・高の教科書は?買取OK!

教科書や専門書、医学書、ビジネス書などの買取に特化した買取サービスが「ブックリバー」!

商品の買取価格が事前にチェックできる「事前査定」が人気で、実際の買取価格とほとんど変わらないので、最後まで安心して買い取ってもらいたい人にオススメです!

また、小中高の教科書も買い取ってくれる激レアサービスなので、教科書類をずっとためこんできた人は、ブックリバーで一気にお金に変えましょう。

BOOKRIVER(ブックリバー)の評判や口コミは?買取の流れや買取価格も完全解説!今回は、BOOKRIVER(ブックリバー)の評判や口コミ、買取の流れ、買取価格などについてがっつり解説していきます。 ブックリバー...

第5位「日本オンラインブック」

日本オンラインブック
おすすめ度
取り扱いジャンル古本全般
宅配キット(ダンボールなど)あり(無料)
送料20点以上送れば無料
返送料利用者の負担
振込手数料無料
小・中・高の教科書は?買取不可

日本オンラインブックは、教科書や専門書の買取に特化しているわけではありませんが、漫画や小説、絵本などの他の古本と一緒に売りたいなら選択肢としてアリです。

日本オンラインブックは、大手にありがちなマニュアル査定ではなく、プロの査定スタッフが商品を1点ずつ査定していくのが「ウリ」です。

そのため、宅配買取サービスが初めてで、ちゃんと査定してくれるのか不安な人なら向いているかもしれません。

第6位「本買取アローズ」

本買取アローズ
おすすめ度
取り扱いジャンル古本全般
宅配キット(ダンボールなど)あり(無料)
送料無料
返送料利用者の負担
振込手数料無料
小・中・高の教科書は?買取不可

本買取アローズも古本全般を買い取ってもらえる定番の買取サービスで、本だけではなく、CDやDVDも買い取ってもらえます。

本買取アローズは、査定から振り込みまでがスピーディーなので、教科書や専門書を1日でも早く現金化したい人にオススメです!

ただ、少人数で運営しているためか、申し込みの受付を休止していることもあるので、やや頼りない感じは否めませんね(笑)

第7位「TEXTA(テキスタ)」

TEXTA(テキスタ)
おすすめ度
取り扱いジャンル教科書、受験参考書、赤本・過去問など
宅配キット(ダンボールなど)あり(無料)
送料無料
返送料利用者の負担
振込手数料無料
小・中・高の教科書は?買取不可

かなりマイナーですが、教科書や受験参考書、赤本、資格対策本などの買取に特化したサービスです。

テキスタは、業界最高額での買取を掲げており、他社の買取明細を一緒に送ると、対抗価格を出してくれるなど、ユニークなサービスが目立っている印象です。

ただ、肝心の買取価格がめちゃくちゃ低いので、専門書アカデミーの方が圧倒的におすすめですね。

第8位「教材ウリボー」

教材ウリボー
おすすめ度
取り扱いジャンル学習参考書、受験参考書、資格教材、英語教材、専門書など
宅配キット(ダンボールなど)あり(無料)
送料無料
返送料利用者の負担
振込手数料無料
小・中・高の教科書は?買取不可

教材ウリボーは、資格教材や受験参考書、専門書などの買取に特化した宅配買取サービスです。

運営会社は宅配買取の業界でもかなり有名な会社なので、安心して取引ができます。

ただ、教材ウリボーも買取価格がビミョーで、口コミや評判を見ても正直言ってかなりボロボロです…。

教科書や専門書をブックオフに売るのは絶対にNG!

教科書や専門書をブックオフに売るのは絶対にNG!

古本を売ると決めたらまず初めに思いつくのが「ブックオフ」ですよね。

ただ、教科書や専門書をブックオフに売るのは絶対にNG!

理由は大きく2つあって以下の通り!

  1. 教科書や専門書の専門店でないため、安く買いたたかれるから
  2. 書き込みのある本は一切買い取ってもらえないから

とにかく、ブックオフは総合買取型のサービスなので教科書や専門書の買取は、正直言って不得意です。

要するに、教科書や専門書を少しでも高く買い取ってもらうためには、専門店に売ることが重要というわけですね。

ちなみに、宅配買取の大手の「ネットオフ」や「BUY王」なども、同じ理由でまったくオススメできません。

また、皆さんの近所にある古本屋でも、教科書や専門書に特化していないなら、やめておいた方が良いですよ。

以上、教科書や専門書の買取サービスおすすめ8選でした。

教科書や専門書の買取サービスBEST3!

【在宅でもOKの副業】商品モニターのおすすめサイト8選!稼ぐコツも伝授!今回は、在宅でもできる商品モニターのおすすめサイトを8つ紹介するとともに、稼ぐコツもがっつりまとめました。 商品モニターは、主婦や...
本当に当たる!おすすめの懸賞サイト&懸賞アプリBEST8!
本当に当たる!おすすめの懸賞サイト&懸賞アプリBEST10!【当選のコツあり】今回は、当選しやすいおすすめの懸賞サイトや懸賞アプリを10つに厳選しました。 最近は、ネット懸賞を扱うサイトがかなり増えて、主婦や...