ブログ運営

【落ちた…】seedApp(シードアップ)の評判や審査・登録方法、使い方を解説!

ブログやアフィリエイトをやっているとよく耳にするASPが、クローズドASPとして有名な「seedApp」!

スマホアプリを紹介して収益を上げたいブロガーやアフィリエイターなら、確実に登録しておきたい使い勝手の良いASPです。

もちろん、登録する際に厳しい審査が設けられているので、A8.net」や「もしもアフィリエイト」などの定番ASPに登録していない人には向いていません

ただ、私もブログ開始から丸1年経ったところで、晴れてseedAppデビューを果たしたので、審査に落ちたときのこと、審査に合格したときのことの両方を体験談を交えてまとめました!

【商用利用OK】おすすめのフリー画像&写真素材サイト7選今回は、商用利用OKでかつ無料で使えるおすすめの写真素材サイトを7つに絞ってまとめました。 ブログに貼る画像素材でどのサイトのもの...
有料写真素材&ストックフォトサイト5選【圧倒的ハイクオリティー】今回は、圧倒的ハイクオリティーな有料写真素材サイトを5つ紹介します。 有料素材サイトは世の中に星の数ほどありますが、正直に言ってク...

クローズドASP「seedApp(シードアップ)」とは?

クローズドASP「seedApp(シードアップ)」とは?

まずは、seedAppの概要をサクッとチェックしていきますね。

seedAppはスマホアプリに特化したASP

クローズドASP「seedApp(シードアップ)」とは?

【画像引用:seedApp公式サイト

seedAppは、スマホアプリの案件に特化したクローズドASPです!

スマホアプリの案件しかありませんが、seedAppで扱っているアプリ案件は以下の通り。

アプリ案件のジャンルはこんな感じ!
  • ゲーム
  • 家計簿・お金の管理
  • 金融・投資
  • 会計・確定申告
  • 英会話・英単語
  • デリバリーサービス
  • 年賀状
  • お小遣いアプリ

※ブロガーやアフィリエイターに合わせて案件が紹介されます。

全体的にゲームの案件が多めですが、他のアプリ特化のASPよりも幅広いジャンルをカバーしているので、アプリを紹介しているブロガーなら確実に登録しておきたいASPですね。

ただ、自己アフィリエイトとかはできませんので、その点はお忘れなく!

クローズドASPは、厳正な審査を通過したサイトのみ登録できるASPのことで、審査を通過した一部の人にのみ広告案件が公開されています。

ちなみに、報酬の振込みに関しては、以下のようになっています。

最低支払い額3,000円
振込日毎月末締め翌々月15日払い
振込手数料銀行と支払い報酬額によって110円~770円

運営会社は「A8.net」で有名なファンコミュニケーションズ

クローズドASP「seedApp(シードアップ)」とは?

【画像引用:株式会社ファンコミュニケーションズ

seedAppを運営しているのは、株式会社ファンコミュニケーションズ。

株式会社ファンコミュニケーションズは、ブロガーやアフィリエイターなら誰もが登録する国内最大級のASP「A8.net」を運営しているので、おそらくご存知ですよね。

ちなみに、株式会社ファンコミュニケーションズは東証一部に上場する巨大企業なので、seedAppが怪しいじゃないかと疑っている方も安心して下さいね~!

以下、参考までに会社の概要を載せておきます。

設立日1999年10月1日
所在地東京都渋谷区渋谷1-1-8青山ダイヤモンドビル
資本金11億7,367万円
従業員数496名

seedAppのメリット&デメリット!

seedAppのメリット&デメリット!

続いて、seedAppを実際に利用して感じた、seedAppのメリットとデメリットを解説していきますね。

クローズドASPなので一般的なASPよりもメリットは大きいものの、クローズドASPがゆえに隠れたデメリットも存在するんですよ~!

seedAppのメリットは3つ!

seedAppのメリット&デメリット!

まずは、seedAppのメリットを見ていきますね。

①ハードルが低い割に報酬が高い

seedAppの案件は、成果条件のハードルが低い割りに報酬がかなり高めに設定されています。

参考までに、実際のアプリ案件と報酬を見てみましょう!

  • アプリダウンロード後、初回起動で210円
  • アプリダウンロード後、課金完了で420円
  • アプリダウンロード後、初回注文で3,500円

特に「アプリダウンロード後、初回起動」の案件は、無料会員登録よりもハードルが低いのでアプリ案件が初めての人にもおすすめです。

私がseedAppで稼いだアフィリエイト収入は以下の通り。

はじめてからの期間アフィリエイト収入
開始初月18,445円
2ヶ月目71,225円

②1人ずつ専任の担当者がつく

seedAppはクローズドASPなので、会員1人1人に専任の担当者がつきます。

専任の担当者がつくことで、メリットは大きく2つあります。

  1. 自分のブログやサイトにピッタリの広告案件を紹介してくれる
  2. 欲しいアプリ案件のリクエストに応じてくれる

要するに、専任の担当者がいる分、手厚いサポートが受けられるということです。

大手のASPでは、トップのブロガーやアフィリエイター以外に担当者がつくことは一切ないので、その点でseedAppは非常に心強いですよね。

また、収益が増えれば増えるほど、条件の良い案件が手に入りやすくなるので、専任の担当者とは普段から積極的に連絡を取り合っておくことが大切です。

③iPhone・Androidでリンクを分ける必要がない

seedAppのアフィリエイトリンクは、iPhoneとAndroidで共通のものを使えるので、リンクを貼るときにめちゃくちゃラク!

もちろん、リンクをタップしたら、ユーザーの端末(OS)を自動的に識別して「App Store」か「Google Playストア」を表示する仕組みになっているので安心して下さいね。

他社ASPでは、リンクを分けなくてはいけないことが多いので、初心者でも何の問題もなく利用できますよ~!

seedAppのデメリットは3つ!

seedAppのメリット&デメリット!

続いて、seedAppのデメリットを解説していきますね。

①登録には審査が必要

繰り返しになりますが、seedAppはクローズドASPなので、審査に合格しないと登録することができません。

もちろん、「A8.net」や「もしもアフィリエイト」などの定番ASPにもちょっとした審査はありますが、審査に通るハードルはかなり高めです。

seedAppの登録方法はこのあと詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね。

②登録しても全ての広告案件が見られない

seedAppでは、seedAppに登録している人にも案件数が公開されていないので、どんな広告案件があるのかは正直分かりません。

ただでさえクローズドなASPなのに、さらにクローズドなんですね(笑)

ちなみに、登録した当初は、登録するブログのジャンルにピッタリの広告案件をseedApp側で選んでマッチングしてくれています。

seedAppで扱っている案件の見分け方

seedAppで扱っている案件は、以下の手順で探すことができます。

  1. 提携したいアプリをGoogleやYahoo!で検索する
  2. 上位に表示された記事内のリンクをチェックする
  3. リンクが「https://app.seedapp.jp/×××」ならseedAppにある案件

※ブログによってアフィリエイトリンクを隠している場合もありますが、リダイレクトチェックツールなどで調べればすぐに分かりますよ!

③案件の終了が突然やってくる

これは、スマホアプリの案件全般に言えることですが、アプリの広告案件はいきなり終了することが結構あります。

というのも、企業がアプリのアフィリエイト広告に使える予算がかなり限られているらしく「予算上限に達して広告がいきなり休止」なんてことが日常茶飯事なんですよね。

seedAppの広告一覧ページで、その月の予算消化率が見られるますが、同じ案件と末永くお付き合いできるかというとやや怪しい感じがしますね。

seedAppの登録方法は2つ!

seedAppの登録方法は2つ!

seedAppの基本的なところをおさえた上で、seedAppの登録方法をチェックしていきましょう!

結論から言うと、seedAppの登録方法は2つあります。

パターン①:ある程度ブログを育ててから審査に申し込む!

seedAppの登録方法は2つ!

ある程度ブログを構築してから、seedApp公式ページの「メディアパートナー登録申請」で審査に申し込むパターンです。

ここで、「ある程度ってどのくらいなんだよ」という声が聞こえてきそうですが、seedApp側は審査基準を一切明かしていないので、詳細は誰にも分かりません。

ただ、私がネット上で情報を収集した結果、審査に合格するブログの特徴は以下の通りでした。

seedApp合格の目安
  1. seedAppで扱っている案件を紹介している
  2. 記事数が10記事以上(1記事あたりの文字数は、最低でも3,000字ほど)
  3. 検索順位で上位に入っている(どのキーワードでもOK)
  4. 定期的に記事を更新している
  5. seedAppの利用規約に違反していない

まあ、審査の回数に制限はないので、「ブログをコツコツ書きつつ定期的に審査に申し込む」のが正攻法なのかもしれませんね。

とにかく、seedAppはクローズドASPなので、仮に審査に落ちてもそこで手を止めることなく、ブログのクオリティを上げることに全エネルギーを注いでいればOKです!

パターン②:担当者から招待されるのを待つ!

seedAppの登録方法は2つ!

クローズドASPで定番の登録方法が、担当者から直接紹介されるというもの。

このあと実体験を詳しく書いていますが、SEO(検索順位)で上位にいると、担当者から見つけてもらいやすいようです。

TwitterのDMやサイト内の「お問い合わせフォー」から、招待メッセージが届くことが多いので、もし作っていないなら今すぐ用意して下さいね!

【厳しい】seedAppの審査に落ちました…。

【厳しい】seedAppの審査に落ちました…。

まずは、seedAppの審査に落ちたときの話から。

最初にseedAppの審査を受けたのは、ブログを始めて10日目、クソ記事を4記事ほど書いたところで審査に挑みました!

2日ほどで審査の結果が届きましたが…。

[seedApp]審査結果のご連絡

seedAppを運営しております、株式会社ファンコミュニケーションズでございます。

お申し込みを審査させていただいた結果、
seedAppの広告掲載基準を満たしていないことが確認されました。
お申込みいただいたにもかかわらず大変申し訳ございませんが、
現時点ではご登録についての承認をいたしかねます。

この結果に関する具体的な理由については、お答えできないことがありますのでご了承ください。

【引用:seedAppからのメール】

当たって砕けろの精神で審査に挑みましたが、見事に砕けましたね(笑)

まあ、「A8.net」や「もしもアフィリエイト」みたいに審査がほぼないようなASPとは違うので、クローズドASPとして考えれば当たり前の結果です。

ただ、ネット上の評判を見ると、以下のように審査が厳しめとの情報がチラホラ見受けられます。

審査に関するネットでの声
  • 他のASPよりも審査がキツイ
  • 400記事あるのに落ちた…。

私自身はクローズドASPが初めてだったので、比較のしようがありませんが、ある程度は覚悟しておいた方が良さそうですね。

担当者に招待されてから登録するまでを解説!

【登録方法】担当者から招待されて登録に至るまでを解説!

続いて、担当者からseedAppに招待されたときのことを順を追って解説していきますね。

私の場合は、一度審査に落ちて以降、seedAppを特に気にかけることもなく、毎日ひたすらブログを書き進めていました。

①担当者からseedAppに招待される

ブログ開始から丸1年、記事数が200記事を超えたあたりで、その日は突然訪れました。

ネット上の口コミを見るかぎり、私は招待されるのがだいぶ遅かったようですが、コツコツ書いていれば早い人で1ヶ月くらいで招待されます。

当ブログのTwitterのダイレクトメッセージに、以下のメッセージが届きました!

しまうま様、はじめまして。

株式会社ファンコミュニケーションズでseedApp( seedapp.jp )を 担当しております●●(担当者名)と申します。

「○○○ △△」でSEO上位にいらっしゃるのを拝見して特別にご連絡を致しました。 ぜひ下記のアプリをご紹介いただけませんでしょうか。

アプリの広告のご掲載が少しでもご検討可能でしたら ご返信の程どうぞよろしくお願いいたします。

———————————————————–

アプリ名:●●●●●

参照URL:×××××××

成果地点:インストール後、初回起動(CPI) 成果報酬単価:175円(税抜)

※広告URLは別途ご用意いたします。
※不正または不正の疑いがない限りは全確定の案件です。

———————————————————–

上記以外にもseedAppでは様々なアプリ案件をご用意しております。

・●●(案件名)
・●●(案件名)
・●●(案件名)

恐れ入りますが、アプリの広告のご掲載が少しでもご検討可能でしたら ご返信の程どうぞよろしくお願いいたします。

【引用:seedAppからのメール】

メッセージは、seedAppの公式アカウントではなく、社員の個人用Twitterからだったので、最初は詐欺ではないかと疑っていました(笑)

ただ、「登録したい」と返信すると、seedAppの公式アカウントから審査用のURLが送られてきたので、安心して事前審査の申し込みに進みました。

seedAppに招待されるために最も重要なことは「SEO(検索順位)で上位にいる」ということ。

というのも、招待された他の方の体験談を見ても、招待メール内で「SEOで上位にいらっしゃるのを確認しました」的なことが必ず書かれているんですよね。

とにかく、がむしゃらに記事を増やすことよりも、良質な記事をコツコツ書いてSEOで評価してもらうのが一番の近道です。

②事前審査に申し込む

まずは、事前審査に申し込みます。

担当者に招待されてから登録するまでを解説!

3分あれば終わるので、サクッと済ませましょう!

私の場合は、夜に事前審査に申し込んだので、翌日の朝10時ごろに事前審査の結果が届きました!

[seedApp]メディア審査登録のご案内

seedAppを運営しております、株式会社ファンコミュニケーションズでございます。
seedAppの事前審査を通過しましたので、ご連絡いたします

以下のリンクからseedAppのメディア審査登録を行って頂くようお願いいたします。
審査登録が確認でき次第、本審査を行わせていただきます。
https://×××××××××

【引用:seedAppからのメール】

招待されたのに落ちるなんてことはないと思いますが、事前審査を通過してほっと一息。

③本審査に申し込む

続いて、先ほどの審査結果メール内にある本審査URLをタップし、本審査に申し込みます。

最初にSMS認証を済ませ、会員情報を入力していきます。

担当者に招待されてから登録するまでを解説!

本審査で入力する情報は、氏名、電話番号メールアドレス、パスワード、住所、口座番号など、いわゆる個人情報が多めです。

④晴れてseedAppデビュー!

本審査に申し込んでから、30分で審査合格の知らせが届きました!

[seedApp]管理画面のご案内

seedAppを運営しております、株式会社ファンコミュニケーションズでございます。
本審査が承認されましたので、ご連絡いたします。

管理画面URL
https://×××××××××

ご紹介可能な案件については弊社営業より別途ご連絡させていただきます。

【引用:seedAppからのメール】

これにて、seedAppの登録は完了です!

【使い方】アプリーチを使って広告掲載してみよう!

【seedAppの使い方】広告を掲載してみよう!

最後に、アプリをキレイに掲載できるツール「アプリーチ」を使って、seedAppのアプリを掲載する方法を解説しておきます。

アプリーチは、seedAppでも推奨されているので、貼り方が分からない人は以下の手順の通りに進めていけばOKです!

※seedAppの案件を使うことはできないので、今回はseedAppに「YouTube」の案件があると仮定して進めていきますね。

手順①:該当のアプリ名を検索する

アプリーチの「ブログパーツ作成」にある検索窓から、該当のアプリ名を検索します。

【使い方】アプリーチを使って広告掲載してみよう!

「検索」ボタンをクリックすると、該当のアプリが表示されるので、これですOKです!

手順②:表示したい情報を選択する

続いて、実際に表示される情報を自分の好きなように選んでいきます。

【使い方】アプリーチを使って広告掲載してみよう!

良く分からない方は、そのままでも全然問題ないので、ここはスルーしてOKです!

手順③:リンク先にアフィリエイトリンクを入力する

seedAppで該当アプリのアフィリエイトリンク(https://app.seedapp.jp/×××)を取得し、「iPhoneリンク」と「Androidリンク」の部分にそのままコピペします。

【使い方】アプリーチを使って広告掲載してみよう!

seedAppは、iPhoneとAndroidでリンクが同じなので、作業はカンタンですね。

手順③:コードをブログに貼り付けて完成

最後に、コードをコピーして、ブログの好きなところに貼り付ければ完成です。

【使い方】アプリーチを使って広告掲載してみよう!

【登録必須】確実に登録しておきたいASP5選!

【登録必須】確実に登録しておきたいASPは5選!

ここまでは、アプリ案件に特化したクローズドASP「seedApp」について紹介してきました。

私の経験値から言って、seedAppはかなり使い勝手の良い良心的なASPであることは間違いありません。

ただ、クローズドASP特有の厳しい審査があることを考えると、ブログをはじめたばかりの人がわざわざ狙いにいくようなASPではありませんね。

ここではブロガーやアフィリエイターなら必須の超定番ASPを紹介しておくので、登録していない人は早めに登録しておくことをオススメします。

  1. 【A8.net】
    →広告数が圧倒的NO.1の超定番ASP
  2. 【もしもアフィリエイト】
    →個人ブロガーなら登録必須の定番ASP
  3. 【バリューコマース】
    →独自の広告案件が多めASP
  4. 【アクセストレード】
    →金融・転職系に強い&高単価のASP
  5. 【Smart-C】
    →アプリに特化したASPで審査は超ゆるめ

いろいろ特徴を書いてみましたが、正直言ってそこまで大きく変わらないので、深く考えずすべてに登録すべきです!

※上記のASPは、基本的に誰でも登録できる、比較的審査が緩いものに絞っています。

【おまけ】どこからログインできるの?

【おまけ】どこからログインできるの?

seedAppをネットで検索してみると、「seedApp ログイン」という検索候補が見つかり、どうやらログインの仕方が分からないようです。

というのも、seedAppの公式サイトにはメディア会員向けの「ログイン画面」なるものがどこにも見当たらないんですよね。

ただ、seedAppへのログインはカンタン!

seedAppへのログイン用URLは「[seedApp]管理画面のご案内」」というメール内に堂々と記載されているので、そのURLをタップしてログインして下さいね!

【おまけ】どこからログインできるの?

私もはじめてseedAppにログインしようとした時は、どこからログインできるのかめちゃくちゃ迷いましたが、「管理画面のご案内」ってそのままでしたね。

もし、毎回メールを経由するのが面倒くさいなら、表示されたページをブックマークに追加しておくと便利ですよ!

以上、seedAppのまとめでした。

【無料・商用利用OK】おすすめのフリーイラスト素材サイト10選今回は、おすすめのフリーイラスト素材サイトを10個サイトと、それぞれのサイトの特徴をがっつりまとめました。 イラスト素材を持ってお...
個人でイラストの依頼ができるおすすめサイト5選!料金相場と流れも解説します!今回は、個人でイラストの依頼ができるサイト5つをがっつりまとめました。 個人にイラスト制作を頼むことは、圧倒的に低価格かつ細かい点...