ポイントサイトで稼ぐ

【完全版】QuickPointの評判や安全性、稼ぎ方を解説!

今回は、2019年にスタートした比較的新しいポイントサイト「QuickPoint(クイックポイント)」の全貌を実際に使った上でまとめてみました。

正直言って、広告案件の還元率はモッピーポイントインカムなどの定番サイトの方が高いですが、スクラッチやログインイベントなどの珍しいコンテンツが充実しているのが魅力!

また、日頃からPayPayを使っているなら、ちょっとしたお小遣い稼ぎには丁度良いかなと思います。

この記事では、QuickPointの評判や安全性、使い方、PayPayボーナスの貯め方などを実際に使った上で解説していきますよ!

【厳選】おすすめの稼げるポイントサイト8選を徹底的に比較してみた!今回は、おすすめのポイントサイト8選を徹底的に比較し、がっつりまとめました。 ポイントサイトは、サービス利用やネットショッピング、...
【厳選】おすすめの稼げるアンケートサイト8選を徹底的に比較して、ランク付けしてみた!今回は、稼げるアンケートサイトを8つを比較するとともに、稼げる順にランク付けをしました。 アンケートモニターは簡単にできるお小遣い...

QuickPoint(クイックポイント)とは?

QuickPoint(クイックポイント)とは?

【画像引用:QuickPointの公式ページ

まずは、QuickPoint(クイックポイント)を使う上で確実におさえておきたい基本事項をサクッとチェックしていきますね。

PayPayボーナスが貯まるポイントサイト!

QuickPointは、お買い物や無料会員登録、アプリのインストールなどで「PayPayボーナス」が貯まるポイントサイトです。

一般的なポイントサイトとは違い、報酬はすべてPayPayボーナスの形で受け取ることになるので、PayPayのアカウントが必須です!

そのため、日常的にPayPayを使っている人なら登録しておいて損はないですね。

ちなみに、QuickPointはスマホ専用のポイントサイトなので、パソコンから使うことはできません。

【収入目安】いくら稼げるの?

QuickPointでいくら稼げるのかは、ハッキリ言って本人次第です。

そのため、口座開設やクレカ発行などの高単価案件を積極的にこなしていけば、MAXで月に1~3万円くらいなら稼ぐことができますね。

また、アンケートやミニゲームなどのコツコツ系コンテンツだけに取り組むなら、月に300円~800円くらいが限界かなと感じます。

PayPayボーナスは使い道が限られる…

PayPayはYahoo!グループが提供している電子マネーで、ヤフー系列のサービスやPayPayの加盟店などの支払いに利用できます

ただし、PayPay残高にはいくつかの種類があり、それぞれ有効期限や使える機能が異なるのが厄介な点!

PayPayボーナスの使い道

QuickPointで貯まる「PayPayボーナス」は、特典やキャンペーンなどによってPayPay残高に付与されるもので、主な使い道は以下の通り。

PayPayボーナスの使い道
PayPay加盟店での支払い
出金(現金化)×
わりかん機能×
PayPay残高を送る機能×

利用制限のないPayPayマネーなどと比べるといくつかの利用制限がありますが、PayPay加盟店で利用するだけなら特に問題ないといった感じですね。

PayPayが使えるお店はココ!

PayPayが使える主なお店をいくつか取りあげておきますね。

【コンビニエンスストア】

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート

 

【スーパーマーケット】

  • イオン
  • ライフ
  • ベルク
  • 東武ストア
  • やまや

 

【ドラッグストア】

  • ウエルシア薬局
  • マツモトキヨシ
  • スギ薬局
  • ツルハドラッグ
  • サンドラッグ
  • ココカラファイン
  • クスリのアオキ
  • セイムス
  • キリン堂

 

【飲食店】

  • 上島珈琲店
  • かつ庵
  • かに道楽
  • くら寿司
  • ケンタッキーフライドチキン
  • 牛角
  • かっぱ寿司
  • 温野菜
  • サーティワンアイスクリーム
  • サンマルクカフェ
  • しゃぶ葉
  • ジョナサン
  • ガスト
  • バーミヤン
  • 夢庵
  • スターバックス コーヒー
  • デニーズ
  • ココス
  • ジョリーパスタ
  • すき家
  • 華屋与兵衛
  • はま寿司
  • BigBoy
  • タリーズコーヒー
  • 築地銀だこ
  • ドトールコーヒー
  • はなまるうどん
  • 日高屋
  • ファーストキッチン
  • ほっともっと
  • 松屋
  • ミスタードーナツ
  • モスバーガー
  • 吉野家

 

PayPayボーナスに有効期限はない

ありがたいことに、PayPayボーナスには有効期限が一切ありません

また、QuickPointで獲得した報酬は自動的にPayPayアカウントに付与されるので、PayPayボーナスが知らぬ間に失効するなんて心配は無用です。

QuickPointでは、報酬がPayPayアカウントに付与されるまでは、いったんマイ通帳に記載されます。

マイ通帳でのステータス
承認待報酬獲得の条件を満たしているかの審査中
承認済報酬獲得の条件をクリア
送金中PayPayアカウントへに送金処理中
送金済PayPayアカウントに送金完了
取消何らかの理由で却下された

PayPayボーナスの貯め方は7つ

PayPayボーナスの貯め方

QuickPoint(クイックポイント)には、他のポイントサイトに負けず劣らずPayPayボーナスの稼ぎ方がたくさん用意されています。

ただし、何でもかんでもやれば良いという考え方には要注意!

QuickPointではコスパの良いものと悪いものの差がかなり激しいので、皆さんはコスパの良いものに絞って効率的にPayPayボーナスを稼いでいきましょう!

①QPスクラッチで貯める

QPスクラッチで貯める

【画像引用:QuickPoint】

QPスクラッチは、10個のスクラッチを削るだけでPayPayボーナスがもらえるQuickPointならではのコンテンツ!

スクラッチを1枚削ると最大で1万円分のPayPayボーナスが当たるので、コスパはかなり良さげです。

QPスクラッチにはハズレがないので、最低でも19円は当たります!

私の経験値から言うと、ほとんどは19円ですが、先日519円が当たったので、証拠を載せておきますね。

PayPayボーナスの貯め方は7つ

【画像引用:QuickPoint】

ちなみに、PayPayアカウントに付与されるまでに最大で1日かかると記載されていますが、実際には秒速でPayPayアカウントに付与されるのでご安心を!

PayPayボーナスの貯め方は7つ

②ポイントサイト的に貯める

ポイントサイト的に貯める

【画像引用:QuickPoint】

QuickPointはポイントサイトなので、ポイントサイト的にPayPayボーナスを稼ぐこともできます。

具体的にこんな稼ぎ方があります。

ポイントサイト的な稼ぎ方
  • ネットショッピング
  • 宿泊予約・ホテル予約
  • 無料会員登録
  • 資料請求
  • 口座開設(銀行・証券・FX・仮想通貨)
  • クレジットカードの発行
  • アプリのダウンロード

広告案件の数はモッピーなどの定番サイトと比べるとだいぶ少なめですが、有名な広告案件はほぼすべてカバーしていると思って大丈夫といった感じです。

還元率はかなり低め!

QuickPointは、定番のポイントサイトと比べると還元率がかなり低めに設定されているので、何も知らずに使うのは損です。

具体的には以下の通り。

※広告案件の有無や還元率は不定期で変更されるので、あくまでも参考程度にみて下さいね。

案件名QuickPointモッピー
楽天市場なし1%
Yahoo!ショッピング0.46%1%
ebookjapan0.5%0.5%
U-NEXT350円1,600円
dTV125円200円
楽天カード750円1,200円

定番の広告案件を比べても分かるように、QuickPointの還元率は低めなので、ポイントサイト的に稼ぎたいと考えているならオススメはできませんね。

【厳選】おすすめの稼げるポイントサイト8選を徹底的に比較してみた!今回は、おすすめのポイントサイト8選を徹底的に比較し、がっつりまとめました。 ポイントサイトは、サービス利用やネットショッピング、...

PayPayボーナスがマイ通帳に反映されない原因

ネット上の口コミを見ていると、QuickPointを経由したのにも関わらずときどきPayPayボーナスがマイ通帳に付与されないことがあるようです。

ただし、PayPayボーナスのが付与されない主な原因は以下の4つ!

  1. ブラウザのCookieがオフになっている
  2. ブラウザのJavaScriptがオフになっている
  3. 経由してから成果達成までに時間がかかりすぎている
  4. PayPayボーナスの付与までにブラウザのキャッシュを削除した

③毎日アンケートで貯める

毎日アンケートで貯める

【画像引用:QuickPoint】

QuickPointでは、届いたアンケートに答えてPayPayボーナスを稼ぐこともできます。

定番のアンケートサイト「infoQ」を運営しているGMOリサーチがアンケートを提供しているので、アンケートの配信頻度や報酬単価は他のポイントサイトよりも優秀です。

ちなみに、QuickPointで参加できるアンケートは大きく5種類あります。

アンケートは大きく5種類
  1. Webアンケート
  2. 海外アンケート
  3. 座談会
  4. 会場調査
  5. 商品モニター

いろいろなアンケートがあって楽しそうですが、経験から言うとほとんどがWebアンケートです。

そのため、アンケートモニターで真剣に稼ぎたいなら、アンケートサイトを使った方がよっぽど稼ぎやすいですよ!

【厳選】おすすめの稼げるアンケートサイト8選を徹底的に比較して、ランク付けしてみた!今回は、稼げるアンケートサイトを8つを比較するとともに、稼げる順にランク付けをしました。 アンケートモニターは簡単にできるお小遣い...
アンケートモニターで稼げるおすすめアプリBEST8!稼げる順にランク付けしてみた!今回は、アンケートモニターで稼げるアプリを8つ厳選し、稼げる順にランク付けをしました。 アンケートモニターは、誰でもできる簡単なお...

④かんたんクイズで貯める

かんたんクイズで貯める

【画像引用:QuickPoint】

かんたんクイズは、クイズに答えて12個のクイズスタンプをためると抽選に参加できるというミニゲーム!

1回で3~5問ほどなので暇つぶしとしては面白いのですが、クイズなの難易度が思いのほか高いので、雑学王みたいな人が有利かなと思います。

賞品はもちろんPayPayボーナスで、以下のように決まります。

かんたんクイズの賞品
  • 1等:2,000円
  • 2等:1,000円
  • 3等:100円
  • 4等:10円
  • 5等:1円
  • はずれ:なし

ちなみに、かんたんクイズは1日に合計で3回までしか参加できないので、プッシュ通知の設定をONにしておくと見逃さずに済みますよ!

私の経験値で言うと、基本的には1円ですね。

かんたんクイズで貯める

⑤QPタイピングで貯める

QPタイピングで貯める

【画像引用:QuickPoint】

QPタイピングは、カンタンな軽作業でPayPayボーナスが貯まるというコツコツ系のコンテンツ!

具体的には以下の2つの仕事があります。

  1. 【選択ワーク】
    →表示された画像が項目一覧のどれに当てはまるのかを選択する仕事
  2. 【入力ワーク】
    →表示された画像の文字や数字を入力欄にそのまま入力していく仕事

QPタイピングでは、選択ワークと入力ワークで正解するたびに「PinPon」を獲得でき、100PinPon=1円分のPayPayボーナスが貯まります。

また、こなしたタスクの量が多い上位500名に毎日ボーナスポイントがプレゼントされるので、スキマ時間にコツコツ頑張れる人なら向いていますね。

ただし、QPタイピングは100件こなしてやっとこさ1円の世界なので、時給換算すると30~80円という残酷なコンテンツだということをお忘れなく!

【経験者が語る】infoQの「タイピング案件」をおすすめできない理由!

⑥3週連続ログインイベントで貯める

ログインキャンペーンで貯める

【画像引用:QuickPoint】

QuickPointで不定期に開催されるのが「3週連続ログインイベント」!

応募方法はカンタンで、毎週ログインしてエントリーするだけ。

ちなみに、ログインイベントの賞品は以下の通り。

賞品
(PayPayボーナス)
当選者数
1等10,000円5名様
2等1,000円10名様
3等100円50名様
4等1円上記以外の全員

ご覧の通り、ログインイベントにもハズレがないので、参加するだけで誰でも最低1円はゲットできますよ~!

期間中は毎週エントリーOKで、エントリー数が当選確率に直結するので、ログインイベントは見つけ次第、任務遂行といきましょう!

ログインするだけでポイントが貯まるポイントサイト5つを比較!【ログインボーナス最強説】

⑦友達紹介で貯める

QuickPointを友達に紹介し、その友達が新規登録を完了すると、QPスクラッチを1枚ゲットできます!

また、紹介された友達もQPスクラッチを追加で1枚ゲットできるので、紹介者も紹介された友達も同じだけオトクな紹介制度になっているわけですね。

友達紹介制度をカンタンにまとめると以下の通り。

友達紹介を経由すると互いにお得!
  • お友達:QPスクラッチを2枚ゲット!
  • 紹介者:QPスクラッチを1枚ゲット!

ちなみに、友達紹介はブログやTwitter、LINEなどで気軽に紹介することができるので、家族や身近な友人から誘ってみるのがオススメです!

はじめてQPスクラッチを削って1万円が当たったなんてラッキーさんもいるようなので、もしよければ皆さんもQPスクラッチをプラス1枚もらっていってくださいね。

【怪しい】QuickPointは安全なの?

【怪しい】QuickPointは安全なの?

おそらく皆さんの不安はQuickPoint(クイックポイント)の安全面ではないでしょうか。

結論から言ってQuickPointの安全性はかなり高めですが、正直言って、サイト内を見るとやや詐欺サイト感が漂っていますよね。

それなので、ここではQuickPointの運営会社やセキュリティ対策などの観点からQuickPointの安全性について検証していきますよ!

QuickPointの運営会社

QuickPointの運営会社

【画像引用:株式会社ベクター

QuickPointを運営しているのは「株式会社ベクター(Vector Inc.)」で、PCソフトウェアのダウンロードサイト「Vector」を主に手がける会社。

会社のホームページはやや古くさい感じがしますが、大株主にはソフトバンクやSBI証券、楽天証券などの超大手企業の名を連ねているのでだいぶまともな会社ですね。

特にソフトバンクとは仲が良いようで、ソフトバンクが提供するAndroidスマホアプリ取り放題サービス「App Pass」の運用受託なども手掛けているほどです。

ちなみに、株式会社ベクターの会社概要が以下の通り。

QuickPointの運営会社
設立日1989年2月3日
所在地東京都渋谷区幡ヶ谷2-19-7 Flos幡ヶ谷2F
資本金約10億円
(1,018,718,008円)
従業員数27名

めちゃくちゃ大きい会社ではありませんが、30年以上の運営歴を誇るかなりの老舗企業で、東証JASDAQにも上場しているので、会社としての信頼性はかなり高めです。

SSL/TLS(暗号化通信)を導入

【怪しい】QuickPointは安全なの?

QuickPointでは、全ページでSSL/TLSを導入しています。

SSL/TLSというのは、情報を暗号化して送受信することで第三者から大切な情報を勝手に見られないようにする技術です。

ちなみに、SSL/TLSの導入はサイトURL「http」の後に「s」があることで確認することができ、QuickPointでもしっかりと確認が取れますね。

プライバシーマークを取得

プライバシーマーク

【画像引用:jipdec

プライバシーマークは、個人情報の取り扱いが適切な業者に対して使用が認められるマークのことで、株式会社ベクターでは2005年に取得しています。

プライバシーマークの詳しい内容

「プライバシーマーク制度」は、企業や団体など(事業者)の個人情報保護の体制や運用の状況が適切であることを、消費者のみなさんに“プライバシーマーク”というロゴマークを用いてわかりやすく示す制度です。
【引用:JIPDEC「ご存知ですか?プライバシーマーク制度」】

【安全なポイントサイトBEST5】怪しい&危ないサイトに要注意!今回は、ポイントサイトを徹底的に比較し、安全性に基づいてランク付けしました。 ポイントサイトは月1万~3万円を稼げるお得なサイトと...
安全性の高いアンケートサイトおすすめ5選!【怪しい&危ないサイトには要注意】今回は、安全なアンケートサイトの見分け方と安心・安全のアンケートサイトBEST5をがっつり解説していきますね。 ここ数年でアンケー...

【参考】メルマガはほぼ来ない

QuickPointでは、登録の際にメルマガの受信有無を設定できるのですが、メルマガの配信をオンにしてもメルマガはほぼ届きません

「お得な情報満載のメールマガジン」と記載されているのですが、メルマガに関してはそこまで期待しない方が良いかと思います。

もちろん、メルマガが嫌いならメルマガの配信を停止にできるのでご心配なく!

QuickPointの評判や口コミ

QuickPointの評判や口コミ

口コミや評判は見つからない…。

QuickPointは、2019年にリリースされた運営歴の浅いポイントサイトなので、口コミがほぼ見つからないというのが現状。

まあ、Twitterを中心にQuickPointに関するツイートはチラホラ見受けられますが、そのほとんどは友達紹介の宣伝なんですよね。

スクラッチで高額当選した人はいるの?

Twitterで調べてみると、QPスクラッチで高額当選した人をかなりの数確認できました。

その中で素敵なツイートを参考までに載せておきますね。

QuickPointのメリット&デメリットまとめ

残念ながらQuickPointの口コミがほぼ見つからないので、QuickPointのメリットとデメリットをカンタンにまとめておきますね。

QuickPointのメリットまとめ

まずは、QuickPointのメリットから。

QuickPointのメリットまとめ
  1. お金をかけずにPayPayを稼げる
  2. 交換作業が一切不要
  3. QPスクラッチにハズレがない

QuickPointのデメリットまとめ

続いて、QuickPointのデメリット。

QuickPointのデメリットまとめ
  1. PayPay以外に交換できない
  2. 広告案件の還元率が良くない
【厳選】おすすめの稼げるポイントサイト8選を徹底的に比較してみた!今回は、おすすめのポイントサイト8選を徹底的に比較し、がっつりまとめました。 ポイントサイトは、サービス利用やネットショッピング、...
【おすすめのポイントサイト一覧】全39サイトを徹底比較!ここ数年で一気に定番の副業の座にのぼり詰めた「ポイントサイト」! ただし、世の中にポイントサイトがありすぎて「どのサイトを使えば良...

QuickPointの退会と機種変更について

QuickPointの退会と機種変更について

登録手順を解説する前に、QuickPoint(クイックポイント)の退会と機種変更について軽くまとめておきますね。

QuickPointの退会方法について

QuickPointの退会方法はちょっぴり面倒くさいですが、知っていればカンタン!

ただし、一度退会すると未確定のPayPayボーナスはすべて失効し、あとから再び付与されることはないのでその点だけはお忘れなく!

具体的には以下の8ステップで退会できます。

QuickPointの退会手順
  1. QuickPointにログインする
  2. メニュー内の「FAQ」をタップする
  3. 「アカウント登録・登録情報変更について」をタップする
  4. 「退会したい・退会申請はどこでできますか」をタップする
  5. 「退会申請フォーム」をタップする
  6. 退会理由を入力して「送信する」をタップする
  7. 退会確認メール内のURLをタップする
  8. 退会完了!

ちなみに、QuickPointを退会しても、メールアドレスとPayPayログインに関する情報はカスタマーサポートのために1年間保管されます。

もちろん、暗号化された状態で保管してくれるのでその点は安心なのですが、その保管期間は同じメールアドレスやPayPayのログイン情報が利用できないとのこと。

複数のPayPayアカウントを作るのは規約違反(アカウントを停止される)なので、QuickPointを退会すると実質的に1年間は再登録ができないということになりますね。

会員登録の際に登録したメールアドレスが90日間配信不能になった場合も、その時点で自動的に退会となるので注意!

まあ、メールアドレスを削除したりしない限り、気にしなくてOKですけどね。

機種変更してもデータの引き継ぎはカンタン!

QuickPointは、会員登録の際に連携したPayPayアカウントと紐づいているので、以前使っていたアカウントに新しい端末でログインするだけでデータの引き継ぎが完了します。

いちいち退会したりなんていう面倒な作業も一切必要ないので、まあ機種変更について特に気にしなくてOKです。

【友達紹介でお得】QuickPointの登録手順

QuickPointの登録手順

最後にQuickPoint(クイックポイント)の登録手順を実際のスマホ画面を使いながら解説していきますね。

登録や利用は無料で、年齢制限は特にありません。

※未成年者が登録する場合は、保護者の同意が必要です。

【事前準備】PayPayアプリが必須!

QuickPointでPayPayボーナスを受け取るにあたり、PayPayアプリは必須!

もし、PayPayのアプリをダウンロードしていないなら、QuickPointに登録する前にPayPayアプリをダウンロードしておきましょう。

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

急いでいる方向けに結論から言うと、以下の7ステップ!

QuickPointの登録手順
  1. QuickPointの公式ページ
  2. 利用規約に同意する
  3. PayPayにログインする
  4. VectorとPayPayアカウントを連携する
  5. メールアドレスとニックネームを入力する
  6. 登録確認メール内のURLをタップする
  7. 登録完了!

それでは、友達紹介経由で登録する方法を画像を使って解説していきますね。

①公式ページの「登録をはじめる」から登録開始!

まずは、QuickPointの公式ページの「登録をはじめる」から登録スタート!

QuickPointの登録手順

以下の画面に移動するので「無料登録で今すぐGET!」をタップします。

QuickPointの登録手順

②利用規約に同意する

次に、QuickPointの公式ページ最下部にある利用規約をよく読んで、「利用規約に同意して登録開始」をタップします。

QuickPointの登録手順

③PayPayにログインする

次に、PayPayに登録している「携帯電話番号」と「パスワード」を使って、PayPayにログインします。

QuickPointの登録手順

また、Yahoo!JAPAN ID」や「ソフトバンク ID」でもログインできるので、まあヤフー系列のサービスを使っている方なら誰でも登録できますね。

PayPayのパスワードを作っていない人は、PayPayの「アカウント」→「セキュリティとプライバシー」→「ログインパスワードを設定する」から作れますよ!

④VectorとPayPayアカウントを連携する

続いて、QuickPointとPayPayアカウントを連携していきます。

連携するといっても、「上記に同意して連携する」をタップするだけです。

QuickPointの登録手順

⑤メールアドレスとニックネームを入力する

PayPayアカウントの連携が済んだら、QuickPointのユーザー登録に移ります。

お知らせメールを受け取る「メールアドレス」と「ニックネーム」を入力します。

QuickPointの登録手順

このときに、お友達招待URLが空欄になっている場合は、友達紹介を上手く経由できていない証拠なので、最初からもう一度やり直してくださいね。

上記をすべて入力したら、最後に「送信する」をタップします。

クーポンコードはどこで入手できるの?

上記の画面には「クーポンコード」の入力欄がありますが、現時点でクーポンコードは配布されていません

クーポンコードの入手方法についてQuickPointの運営局に問い合わせたところ、以下のような回答も頂きました。

お問合せ頂きました件、現在クーポン配布のサービスは行っておりません。
ご了承いただきますようお願い申し上げます。

【引用:QuickPointの返信メール】

⑥登録確認メール内のURLをタップする

先ほど入力したメールアドレスにユーザ登録の確認メールが届くので、メール内のURLをタップします。

QuickPointの登録手順

⑦登録完了!

上記の手順で進めていけば、これにて登録完了です!

QuickPointの登録手順

登録が完了するとすぐにQPスクラッチが2枚付与されているので、早速スクラッチを回してみて下さいね。

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

ホーム画面に固定しておくと便利!

QuickPointには専用のアプリがないため、スマホのホーム画面にQuickPointを固定しておくのがオススメ!

いちいち検索しなくてもホーム画面から1発でアクセスできるので、ストレスを大幅に減らせますよ。

以上、QuickPoint(クイックポイント)のまとめでした。

本当に当たる!おすすめの懸賞サイト&懸賞アプリBEST10!【当選のコツあり】今回は、当選しやすいおすすめの懸賞サイトや懸賞アプリを10つに厳選しました。 最近は、ネット懸賞を扱うサイトがかなり増えて、主婦や...
【圧倒的高単価】おすすめの海外アンケートサイトBEST5!単価の高いアンケートで効率的に稼ぐ!今回は、おすすめの海外アンケートサイトを5つご紹介します。 5つ以外にも海外のアンケートサイトはあるのですが、安全性の観点からおす...