アンケートモニターで稼ぐ

【アンケートモニターで稼ぐコツ7選】詳しい説明付きでまとめてみた!

今回はアンケートモニターで稼ぐコツを大きく7つにまとめました。

アンケートモニターは誰でも始められる簡単なお小遣い稼ぎとして大人気ですが、何の予備知識もなしに始めると稼ぎが大きく膨らみません。

20以上のアンケートサイトを利用している私のリアルな情報ですので、ここで予備知識を7つ蓄えてがっつり稼げるモニターになって下さいね!

アンケートモニターで稼ぐコツ7選!

登録時「興味のある項目」に多くのチェックを入れる

アンケートサイトは、モニターがどんな分野に興味があるのかを事前に確認して、そのモニターに最適なアンケートを配信しています。

そのため、興味のある分野が少ないモニターには配信されるアンケート自体も少なくなります。

アンケートモニターで稼ぐための一番の近道はアンケートの配信量を増やすことなので、「興味のある項目」はできるだけ多くチェックしておきましょう!

自分の得意な分野でなくても、専門的で難しいことを答えるわけではありませんのでガンガンチェックしてOKです。

複数のアンケートモニターサイトに登録する

アンケートモニターで稼ぐことだけに集中している人はここが一番重要ですよ。

繰り返しになりますが、稼ぐための一番の近道はアンケートの配信量を増やすことです。

ひとつのアンケートサイトで配信されるアンケートの量には限界があるので複数のアンケートモニターサイトに登録することで配信量を増やします。

ただ、アンケートサイトはかなりの数があるので稼げるサイトに絞って登録しましょう!

【厳選】おすすめの稼げるアンケートサイト8選を徹底的に比較して、ランク付けしてみた!今回は、稼げるアンケートサイトを8つを比較するとともに、稼げる順にランク付けをしました。 アンケートモニターは簡単にできるお小遣い...

いい加減な回答はしない

調査を依頼されたアンケートサイトは企業にしっかりとした調査結果を届けたいですし、調査を依頼する企業側もしっかりとした調査結果を望んでいます。

そのため、サイトにとっても企業にとっても、いい加減な回答をしたり、ウソをついたりするモニターは大変迷惑なのです。

アンケートサイト側は、回答が矛盾していないかを人の目で確認したり、質問をしっかり読んでいないと引っかかるような質問を入れたりすることで厄介者を検知します。

こうした不正を繰り返していると、モニターの資格を抹消されることもあるので長期的に考えてなんのメリットもありません。絶対にやめましょう!

逆に言えば、サイトにとっても企業にとっても、まじめに回答するモニターは大歓迎なのでしっかりと質問を読み、真面目に回答することでモニターとしての信頼を勝ち取り、アンケート依頼数を底上げすることも可能です。

事前アンケートにもしっかりと答える

アンケートモニターを始めたころは、低単価アンケートは避けて、高単価のアンケートだけに集中した方がコスパが良いと思いがちですが、低単価アンケートも案外大切です。

基本的にアンケートには低単価の事前アンケートと高単価の本アンケートの2つがあります。

高単価の本アンケートの配信量を増やすと稼ぎやすくなるのですが、本アンケートは事前アンケートに回答した人のなかで調査対象にピッタリの人を選んで配信しています。

そのため、事前アンケートに回答していないと本アンケートが届く可能性がぐんと下がってしまいます。

事前アンケートは低単価でコスパが悪そうですが、長期的にみればコスパがいいので積極的に参加しましょう!

ただ、アンケートサイトの中には事前アンケートと本アンケートという概念が存在しないサイトもあるのでそういったサイトでは高単価アンケートのみに絞って取り組んでOKです。

高単価アンケートは早めに答える

高単価アンケートは人気が高いためすぐに募集人数を満たし、締め切られてしまいます。

どのアンケートサイトでも、基本的に夕方以降に配信が偏っているので夕方以降は特に注意しながら高単価アンケートを見つけ次第、任務遂行ですよ!

また、国内のアンケートサイトと比べて海外のアンケートサイトの方がWebアンケートの単価が高いので、Webアンケートを中心に取り組むなら参考にして下さいね。

【圧倒的高単価】おすすめの海外アンケートサイトBEST5!単価の高いアンケートで効率的に稼ぐ!今回は、おすすめの海外アンケートサイトを5つご紹介します。 5つ以外にも海外のアンケートサイトはあるのですが、安全性の観点からおす...

超高単価な座談会や会場調査に取り組む

アンケートモニターでは、いろいろな種類のアンケートがありますが、その中で超高単価な座談会や会場調査への参加を増やすことでごっそり稼ぎます。

座談会は5~8人が集まって同じテーマについて話し合うもので、会場調査は指定された会場に行って商品やサービスを試し、その場でアンケートに回答するものです。

座談会なら1~2時間で5000円~13000円ほど、会場調査なら20分~40分で2000円~5000円ほど稼ぐことができ、時給に換算しても文句なしの超高単価アンケートと言えます。

ただ、抽選ですので毎回当たるわけではありませんし、開催場所は大都市が多いことを忘れないで下さい。

超高単価とまでは言えないものの、商品モニターも高単価アンケートとしての有名です。

発売前の試作品が送られてくるなんてなかなか楽しいんですよ。自宅にて完結しますので、挑戦したことがない方におすすめです。

座談会モニターのバイトで稼げるアンケートサイトおすすめ5選!今回は、座談会モニターのバイトで稼げるモニターサイトを5つ厳選し、稼げる順にランク付けしました。 座談会は、普通のバイトよりも時給...
【在宅でもOKの副業】商品モニターのおすすめサイト8選!稼ぐコツも伝授!今回は、在宅でもできる商品モニターのおすすめサイトを8つ紹介するとともに、稼ぐコツもがっつりまとめました。 商品モニターは、主婦や...

モニター情報の定期確認アンケートに答える

アンケートモニターをやっていると必ず出会うアンケートがあり、それが「モニター情報の定期確認アンケート」です!

こちらのアンケート詳細を確認すると、「このアンケートに答えることで、今後アンケートが届きやすくなります。」と書いてありますので、とりあえず答えておきましょう。

アンケートサイトは、できるだけ依頼内容に適したモニターにアンケートを届けたいのでモニターの情報を定期的に更新してもらい、アンケートの配信先を最適化するのに役立てます。

この手のアンケートは質問数のわりに報酬が低く少しイラっとしますが、モニターとしての将来にプチ投資する気持ちで乗り切りましょう!

以上、アンケートモニターで稼ぐコツでした。

【厳選】おすすめの稼げるアンケートサイト8選を徹底的に比較して、ランク付けしてみた!今回は、稼げるアンケートサイトを8つを比較するとともに、稼げる順にランク付けをしました。 アンケートモニターは簡単にできるお小遣い...
【圧倒的高単価】おすすめの海外アンケートサイトBEST5!単価の高いアンケートで効率的に稼ぐ!今回は、おすすめの海外アンケートサイトを5つご紹介します。 5つ以外にも海外のアンケートサイトはあるのですが、安全性の観点からおす...