写真販売で稼ぐ

【副業】写真販売で稼ぐ方法とおすすめの写真販売サイト5選!売れるコツも教えます!

今回は、写真販売のサイトで稼ぐ方法と初心者におすすめの写真販売サイトを比較してまとめました。

写真販売はコツコツ頑張る必要がありますが、軌道に乗せることができたら、不労所得になるうれしい副業です。

この記事には初心者が写真販売に必要な知識をすべて詰め込んだので、ぜひ参考にして下さいね。

【厳選】おすすめの稼げるアンケートサイト8選を徹底的に比較して、ランク付けしてみた!今回は、稼げるアンケートサイトを8つを比較するとともに、稼げる順にランク付けをしました。 アンケートモニターは簡単にできるお小遣い...
【厳選】おすすめのポイントサイト8選を徹底的に比較してみた!今回は、おすすめのポイントサイト8選を徹底的に比較し、がっつりまとめました。 ポイントサイトは、サービス利用やネットショッピング、...

写真販売の副業とは?

写真販売の副業とは?

写真販売の副業は、自分で撮った写真を写真販売サイトへ出品し、その写真が購入されるとその売り上げの一部が写真出品者に支払われる仕組みになっています。

ブロガーやYoutuberなどが使っている写真はほとんどが写真販売サイトから使用している写真です!

そのため、写真素材の需要は常にありますし、場合によっては本や雑誌、チラシやテレビであなたの撮った写真が使用される可能性もあります。

写真販売のメリットは、一度出品してしまえば、その写真自体が資産としてストックされていくので、うまくいけば不労所得のように稼ぎ続けられることです!

写真販売のメリット&デメリットまとめ

写真販売のメリット&デメリットまとめ

写真販売をする前にメリットとデメリットをしっかりおさえておきましょう!

写真販売のメリット!

まずは、写真販売のメリットを確認していきますね。

  • 写真を撮るだけで稼げる
  • 簡単な作業なので誰でも始められる
  • スマホ1つだけでも始められる
  • 写真撮影が上手くなる
  • 出品すれば、あとは放っておくだけで良い

写真販売のデメリット!

続いて、写真販売のデメリットをチェックしていきますね。

  • 売れる写真を撮るために考える時間が必要
  • 写真1枚の報酬単価が安い
  • 写真販売に審査がある

写真販売の収入は?

写真販売の収入は?

結論から言うと、素人でも地道に頑張れば月に数万~数十万円稼ぐことができます。

なかには、月に100万円近くを稼ぐクリエーターもいるので、夢のある副業と言えそうです。

まずは、月に数百円~数千円を稼ぐことを目標に地道に取り組みましょう!

【めちゃ売れる!】写真販売のコツは5つ!

【めちゃ売れる!】写真販売のコツは5つ!

写真販売で確実に稼ぎたいなら、いくつかのコツを意識して撮影することが重要になってきます。

結論から言うと、写真販売のコツは以下の5つ!

  1. とにかく写真の量を増やしていく
  2. タグはできるだけたくさん付ける
  3. 地道な継続が強い
  4. 同じ被写体でも複数の構図を用意する
  5. その時その時の需要を捉える

流石に最初から全部を意識するのは難しいので、毎日どれか一つに絞ってみると良いですね。

それでは、カンタンに深掘りしていきますね。

とにかく写真の量を増やしていく

単純な事ですが、出品する写真が多ければ多いほど、売れる確率がグッとUPします。

また、たくさん撮影すればその分撮影技術は上がりますし、売れやすい写真もだんだんわかるようになてきます。

写真を撮るのが苦手でも、まずは写真を投稿していきましょう!

投稿したところで失うものは何もありませんよー!

写真販売の副業では「数打てば当たる」という考え方がめちゃくちゃ重要です!

タグはできるだけたくさん付ける

写真素材サイトの利用者は、検索を通して欲しい写真にたどり着くので、よりくの人に見つけてもらえるように、できるだけ多くののタグを付けるように心がけましょう!

写真素材サイト内で、実際に検索してみれば、トップのクリエーターがどんなタグが付いているのかがよく分かるので、自分が投稿したい写真で確認しておくのも良いですね。

地道な継続が強い

写真の登録数を増やすためにも、定期的な写真投稿が超重要ですし、継続することで売れるコツもだんだん分かるようになります。

写真販売の副業は、最初からガッツリ稼げるわけではないので、数枚のみ登録してやめる人も多いよう…。

コツコツと続ける人は強いです!

同じ被写体でも複数の構図を用意

お客さんが使いやすい写真が買われるので、同じ被写体であっても、撮影する角度や空きスペースの位置を変えるなどの工夫が必要です。

広告に使われる場合は、商品やサービスを強く印象づけためにキャッチコピーを入力したりするので、その際に使いやすいのかを考えてみると良いでしょう!

やや上級者向けの視点なので、初心者は無視しても全然OKです!

その時その時の需要を捉える

やや大雑把な言い方ですが、主な需要は以下の通り!

  • 季節の先取った写真
  • 流行りや話題と絡めた写真
  • ライバルの少ない分野の写真

各サイトで注目テーマを紹介していることが多いので、初心者はそれに合わせて撮影するのがおすすめです。

ちなみに、少し話がずれますが、常に需要が高いのは「人物写真」です。

お金に余裕があるならモデルを雇って撮影をするのもありですが、はじめからやるのは難しいですね。

そのためなのか、自分自身や家族をモデルにして販売している人もいたりします。

写真販売までの流れ

写真販売までの流れ

写真を販売する手順はとてもシンプル!

  1. 写真販売サイトに登録
  2. 売る写真を撮影
  3. 写真をアップ
  4. アップした写真の審査
  5. 審査に通ったら販売開始
  6. 写真が売れるごとに報酬が発生!

上記のようにシンプルな作業ですが、「毎日○枚アップする」と目標を決めて、毎日の日課に落とし込めると稼げます。

写真の枚数が増えて、報酬も徐々に膨らんでいきますよー!

審査に通らない写真とは?

審査に通らない写真とは?

先ほども書きましたが、写真販売サイトによっては、写真を販売する前に審査がある場合があります。

審査に通らない写真は主に3パターン。

  • ピントが合っていない写真
  • 著作権や肖像権を侵害している写真
  • ありきたりな写真

ただ、こればかりは実際にやってみないと分からないことなので、まずは実際に投稿することが優先です。

実際に投稿してみれば、どういった写真は通り、どういった写真は通らないのかが、だんだんと分かるようになりますよ!

おすすめの写真販売サイト5選!

おすすめの写真販売サイト5選!

結論から言うと、以下の5サイトがおすすめです。

  1. 初心者ならまずここからスタート
    写真AC
  2. スマホ1台だけで写真販売したい人
    Snapmart
  3. 自分で販売価格を決めたいなら
    photolibrary
  4. 国内最大級の写真販売サイト
    PIXTA
  5. 海外の人にも販売したいなら
    AdobeStock

写真販売の副業で重要なのは、自分の写真のクオリティーが高いのか、低いのかをしっかりと見極めて自分のレベルに合った写真販売サイトに出品すること

出品する際に審査があることもありますが、審査が厳しいのか、緩いのかも写真販売サイトによって激しく異なります。

それでは、各サイトを比較しながら順番に深掘りしていきますね。

写真AC(国内サイト)

写真AC
審査の厳しさ
報酬
1ダウンロード3円~10円

写真ACは、総会員数600万人を超えるフリー写真のダウンロードサイトで、審査が緩いので初心者におすすめのサイトです。

写真ACは、気に入った写真を無料でダウンロードできるサイトなので、その分他の販売サイトよりも報酬発生までの敷居がかなり低くなっています。

気軽に始めたいなら写真ACは必須というわけです。

ただ、写真の著作権は運営者に譲渡することになりますので、その点は忘れないで下さいね。

毎月10万円以上稼いでいるクリエイターもいるので、写真撮影の腕に自信がない人も挑戦する価値はありますよー!
写真ACで写真販売をしてみる!

【商用利用OK】写真ACの評判や口コミは?怪しい?使い方もがっつり解説!今回は、写真AC(Photo AC)の評判・口コミや安全性、使い方などをがっつりまとめました。 写真ACは、国内で最も有名なフリー...

Snapmart(国内サイト)

スナップマート
審査の厳しさ
報酬販売価格の30~60%

「インスタ映えする自然な写真素材」をテーマにしているサイトで、アプリ版も用意されているのでスマホ1台で始めることができます。(アプリ版は評判悪めですが…)

決められたテーマに沿って写真を投稿し、入賞者に賞金や商品がもらえるコンテストなどもあるので他のサイトとは違った稼ぎ方ができるのがメリット!

ユーザーランクによって報酬率が上がっていくのですが、ランクの昇格条件がたくさんあるので、初心者でも楽しく続けられそうです。

スマホ1台でできるのは素晴らしいことですが、「インスタ映え」の基準が高めで、かなりハイレベルな感じもします。
Snapmartで写真販売をしてみる!

photolibrary(国内サイト)

photolibrary
審査の厳しさ
報酬販売価格の31~65%

PIXTAの次に有名な国内の販売サイトで、PIXTAよりも審査が緩いと言われています。

投稿した写真の販売価格を自分決められるという特徴的なシステムを導入しているので、写真撮影の自信がある方におすすめです。
photolibraryで写真販売をしてみる!

PIXTA(国内サイト)

PIXTA
審査の厳しさ
報酬販売価格の22~58%

PIXTAは、国内最大級の画像・動画の販売サイトで、4,720万点以上の素材が掲載されています。

会員登録が完了後に、入門講座・入門テストを受ける必要があり、面倒くさいですが、写真販売の前に知っておきたいことが簡単に勉強できるのでプラスにとらえると良いでしょう!

プロのカメラマンもたくさんいるので、ある程度は覚悟が必要です!
PIXTAで写真販売をしてみる!

Adobe Stock(海外サイト)

Adobe Stock
審査の厳しさ
報酬販売価格の33%

世界的に有名なAdobe社が運営するサイトで、国内サイトと比べて、海外の利用者が非常に多いサイトです。

私たちにとっては当たり前の風景でも、外国人からしたら珍しかったり、驚きのあるものかもしれませんので、日本らしい風景や文化などを被写体にするのがコツです。

海外サイトだけあって、操作が難しいとの情報が結構あります。
Adobe Stockで写真販売をしてみる!

【番外編】写真撮影代行や出張撮影の副業で稼ぐなら

【番外編】写真撮影代行や出張撮影の副業で稼ぎたい方

写真撮影に自信があるなら、写真撮影代行や出張撮影をした方が単価が圧倒的に高くなります!

カメラマン派遣会社などにフォトグラファーとして登録するのもありですが、副業として仕事がしたい場合は個人同士のの仲介サービスを利用するのがおすすめです。

具体的に言うと、写真撮影を依頼したい個人と写真撮影で仕事がしたい個人をマッチングするサービスになります。

出張撮影・写真撮影代行なら以下の2つのサービスを登録しておけば十分です。

ココナラ

ココナラ
写真撮影代行の出品者数3,882人
1回の報酬相場
3千円~1万5千円
会員数130万人

会員数が多いので、購入者が多く見込めることがココナラの大きな強みです。

ただ、写真撮影代行を出品している人も多いので、人気の出品者をよく観察して、サービスの内容や料金を決定すると良いでしょう!

個人同士の仲介サイトでは、高い評価や実績があればどんどん稼ぎやすくなるので、まずは実績作りのために全力を注ぐのがコツです。

個人同士をマッチングするサービスといったらまずはココナラです。
ココナラで写真撮影代行をやってみる!

タイムチケット

タイムチケット
写真撮影代行の出品者数359人
1回の報酬相場
5千円~1万円
会員数17万人

ココナラと比べると、まだまだ会員数が少ない穴場のサイトなので、上手くアピールできるとガッツリ稼ぐことが可能です。

会員数が急速に伸びているので早い段階で実績を残すことができれば、今後会員数が増えた時にはもっと稼ぎやすくなるでしょう!

サービス内容はぶっちゃけココナラと変わりませんので、仕事を増やすために併用がおすすめです。
タイムチケットで写真撮影代行をやってみる!

【参考】撮影の技術を本格的にUPさせたいなら

【参考】撮影の技術を本格的にUPさせたいなら

写真撮影が壊滅的に下手な方、思い通りに撮ることができない方は、初心者向けのサイトから勉強しても良いですね。

下記を参考にして下さい。

ただ、写真撮影の練習をするのも良いことですが、それだと実際に写真販売までたどり着かずにやめてしまうことが多いんですよね…

それなので、個人的には今すぐ写真販売サイトに登録して、まずは現時点のレベルで写真を投稿するのがおすすめです!

写真撮影の練習と、写真販売を並行してやっていきましょう!

以上、写真販売のいろはでした。

【在宅でもOKの副業】商品モニターのおすすめサイト8選!稼ぐコツも伝授!今回は、在宅でもできる商品モニターのおすすめサイトを8つ紹介するとともに、稼ぐコツもがっつりまとめました。 商品モニターは、主婦や...
【圧倒的高単価】おすすめの海外アンケートサイトBEST5!単価の高いアンケートで効率的に稼ぐ!今回は、おすすめの海外アンケートサイトを5つご紹介します。 5つ以外にも海外のアンケートサイトはあるのですが、安全性の観点からおす...